2007年03月28日

本日のネイル‐マーブルフレンチ‐

今週末はお茶のお稽古もないので、少し気合の入ったネイルを・・。

mablehurenyi.jpg


フレンチ?のカテゴリになるのかな?先端をマーブルに。境界線をラメにして華やかでいて上品な指先の演出・・でないか?

結婚式の時のネイルを友人のネイルアーティストであるがーこちゃんにお願いした時のデザインもこれ。当時のマーブルはきちんとネイルを水に落としてマーブルを作り、爪先に写すという作業できれいな模様&繊細なラメのラインと、↑の出来上がりとはそら違う印象でしたが、自己流のマーブルはベースカラーを塗った後、ホワイトのネイルをちょんと置いて、ベースカラーの刷毛でぐりぐりマーブル模様を作るという荒業。

爪が長いほうがマーブル部分の割合も大きくなりはっきりするのでもう少し伸ばしてから再チャレンジしようと思います。
posted by 華 at 17:24| Comment(6) | TrackBack(1) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

油取り紙でなくカプチーノ

映画ドリームガールズを見た後、ランチをしましょうということでお店をサヨスケさんと思案。

「ねーさん゛よーじや゛の顔のカプチーノ飲んだ?」とサヨスケさん。


京都のお土産の定番としても有名になった油取り紙が有名な化粧小物屋さんのよーじやにはカフェもあるのだけれど、そこでいただけるカプチーノは名物。

よーじやの、あのカプチーノは知ってたけど、なんだか観光客専用って気がして足を踏み入れたことすらなかったのですが、「そら飲んどかなあかんで。」というサヨスケさんのお言葉で、せっかくの機会なので行ってみることに。


13時半近かったけど、カフェ内はほぼ満席。祝日ということで残念ながらランチメニューはなく、単品物ばっかだったのでサンドイッチをオーダー。


yojiyablt.JPG


BLTサンド。メニューの写真では解らなかったけどすんごいボリューム!パンがとっても美味しかった。


そして、食後にはあのカプチーノを。

yojiyacapucci.JPG



゛可愛い〜ハートたち(複数ハート)゛と思うか、゛こわっあせあせ(飛び散る汗)゛と思うかは人それぞれ。目の部分を狙ってミルクフォームをすくい、ズズッとすする。その後はくちゃくちゃっとかき混ぜて、冷めないうちに素早くいただきます。一瞬楽しめるパフォーマンスですね。

お味のほうは、ココアパウダーの量が多いからかどっしりした味で美味しく頂くとことができました。



posted by 華 at 08:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

ドリームガールズ

先月のマリーアントワネットに引き続き、映画の友(?)サヨスケさんとドリームガールズを見に行って参りました。
とりあえずR&B、ソウル系好きとしては映像よりも迫力のサウンドを!映画館で見る(聴く?)価値ありの内容で大変満足。もともとミュージカルを映画化、ということでかストーリーも判りやすくて最後まで食いつけるところもGOOD。


photo_50.jpg



ジェニファー・ハドソンのパワーあふれすぎる歌声には涙を誘われつつ、見ていて楽しいのはビヨンセのビジュアルの変化。最初は゛誰?゛ってほどのノーメイク。成功していくにつれてどんどんメイクも激しく、装いも洗練されていく様が面白いのです。


photo_06.jpg


ビフォー



photo_41.jpg


アフター



軽いメイクのビヨンセがオセロの中島にしか見えないのは私だけ??

posted by 華 at 17:24| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

着物コーディネートPart10

先日のお稽古に着ていった和装のコーデ。

garakomontomitiyuki.jpg


3月も後半に突入するもやっと(?)真冬らしい気候の続くここ数日。季節は春だというのに冬のままの分厚いコートもさびしい、もしくは寒さを我慢するか?というところで都合が良いのが和装。明るい色の着物と帯を纏えばOK。

これに絞りの道行き(空気を含んでとても暖かい!!)とピンクのパシュミナ(懐かしい響き?)で首元を覆ってカラーだけは脱冬の完全装備のできあがりるんるん

posted by 華 at 11:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

カルティエのチョコレート

所用でカルティエブティックに行った際ゲットしたサービスのお菓子。

carutiechoko.JPG


前から接客用デスクの上に綺麗に盛り飾られた金色のパッケージぴかぴか(新しい)には注目していたのだけれど、何の用事もないのにただもらう、ということはさすがにできずにいたのですが。

今回は丁度その接客用デスクで応対していただいたこともあり、堂々と頂いて帰りました。
コーヒー豆入りのチョコだとは聞いていたのですが、コーヒー豆自体を食べたこと無いので苦いんかな、とか想像膨らむ。

さっそく頂いたのですが、カリッカリのコーヒー豆。ほのかな苦味は感じますが、香ばしいナッツのようで非常に美味しく、さすがカルティエだけあってサービスのお菓子も素敵なのでした。どこかに売ってないかしら。
posted by 華 at 09:44| Comment(8) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

ホワイトデー

先日のホワイトデー。Yachiは事前に何の用意もしてないのは判ってたけど、当日は゛なんかはあるやろ〜゛とかすかな期待。

けど仕事から帰宅したYachiは手ぶら。゛別になんにもいらないよー、帯も買ったし゛と言ってはいたものの、本当になにもないとすると、ちょっと(かなり?)立腹し、せめ始めるととうとうYachiも観念したのかサプライズ品を暴露。


whitdaiwaine.JPG


今年のプレゼントはワイン&生ハム。食後のお風呂上りにあわせて登場させようとしていたらしいのですが、それまでに華の機嫌が悪くなったので彼のプランはおじゃん。
丁度パルメジャーノの塊があり、それもあてにしようといいつつお風呂から上がると綺麗に盛り付けし、すぐ飲めるように用意されていました揺れるハート


wainsyoku.JPG今度はご機嫌で杯を進めるもお酒が弱くなったこともあり、ボトルの半分以上を残すことになったのだけれども、翌日生ハムも利用して生ハム&チーズのペンネや温野菜のバーニャカウダなど、久しぶりにワイン食を作らせていただき、二日間楽しめたホワイトデーのプレゼントプレゼントでございましたーるんるん
posted by 華 at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

楽しい着物選び

先週の土曜日の午前中はお茶の先生始め、社中の女子5人で京都丸紅のファミリーセールに行ってきました。
メインは社中のゆきちゃんの着物の誂え。何かを買うつもりはないけど、゛目の保養&勉強゛というのが建前。

会場には訪問着や振袖、たくさんの帯で目がくらみます。ゆきちゃんに合う着物&帯を探すのですが、自分が良いと思うものにどうしても目がいくので真剣に・・・。


yukimono.jpg


作家ものの加賀友禅付け下げがお値打ちで見つかり、社員さんが萎縮するほどの勢いでギャラリーがあれこれ口をだしながら、どんどん帯をとっかえひっかえ、小物類も選んでいく過程の楽しいこと楽しいこと・・。
能衣装モチーフの素敵な帯も見つかり、帯揚げ、帯締めも完璧なコーディネートの完成ひらめきゆきちゃんのおんなっぷりかなり上がってますの図。

華はいくらか着物&帯を持っているのでトータルコーディネートで誂えることは当面ないだろうし、ものすごく羨ましい行為です。

見るだけ〜、をモットーにしておりましたが、↑の着物に合う帯を数点ピックアップした中で、自分のお気に入りのがあり、結局買ってしまいました。仕立てあがりが楽しみでするんるん
posted by 華 at 15:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

THE GRILLのウィークエンドブランチ

今日はYachiと美味しくゆったりランチをしようと、ハイアットリージェンシー京都のダイニング、ザ・グリルを訪れました。

ハイアットにリニューアルしてから、ずーっと行ってみたいと思っていたのですが、やっとの機会。以前のパークホテル時代は地味な感しかなかったのが、すっきり洗練されたモダンな空間に大変身をとげており、オープン以来ちょっと話題のセレクトショップ京をひやかすなど、目の保養にもなりました。

さてさて、いただいたランチは前菜がブッフェ、メインは好きなものを選び、デザートもブッフェでいただけるというもの。スパークリングワインやソフトドリンクもついてくるのがうれしい。

the glillbuffe.JPG


前菜あれこれ。パテやローストビーフもやわらかく美味しいし、数は少ないけれど、きちんと作られています。誰かがとってもすぐにスタッフが盛りなおしをするようで、綺麗に並べられた状態が続いているところも良いです。
サラダもお野菜が新鮮で最高!シーザーサラダがナイスでした。


theglilkamo.JPG


鴨のコンフィ。皮パリパリですが、お肉が少しカスっとしているのが気になりました。ステーキにすればよかった。


thegrilniku.JPG


ステーキはYachiのチョイス。薄いお肉ですが、焼具合もよく美味しかった。

theglilldezert.JPG


デザートも嬉しいブッフェ。種類もケーキから焼き菓子、ゼリーやババロア類、アイスクリームにフルーツと超充実。お腹がいっぱいなのに、すべて美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました・・。



窓からはホテルの庭園が眼下に広がり、デートには最高ね。価格も内容からすると妥当かと思うのでお勧めです!食べたそばからトラットリア・セッテのピッツァを狙っている食いしん坊夫婦でありました。

posted by 華 at 21:16| Comment(7) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

念願のミルクレープ

オヒサな更新。

数日バタバタしており、PCの電源も入れぬ日々でした。今後もしばらくはボチボチ更新していきまするんるん


これを食べたのはちょい前になるんですが・・。
京都の漬け物屋さん、なり田が手がけるケーキ部門、゛ペーパームーン゛のミルクレープ。

mirukure.JPG



関西系の情報番組ではしばしば取り上げられているようですが、゛ちちんぷいぷい゛で紹介さてれているのを見て、絶対食べたーい手(グー)と決意していたもの。


ミルクレープはハーブスのものをたまに食べたりしていたけど、まぁクレープをクリームではさみました、という想像通りの味覚だったりするのですが・・・・。

ペーパームーンのミルクレープは、クレープ自体の存在感がないようであるようで、しっかりある!というのがすごいところ。
羽のように軽く、薄いクレープ生地と、ほとんど甘さのないクリーム、しかも濃厚な香りが口のなかで溶けていく!!!トップの焦がし砂糖もナイスアクセントっす。
これはケーキより饅頭派の華もノックアウトさせられました。ほんまおいしいーわーい(嬉しい顔)甘いのが苦手な人でも絶対OKなケーキです。


ペーパームーン自体は東京にミルクレープの有名なお店があったように思うのですが、そちらの暖簾わけなのかしら?
デザートのコースがいただける別店も御池付近にあるようなので、ちかぢか行ってみたいです。





posted by 華 at 19:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。