2007年06月27日

長文屋の七味唐辛子

お料理に香りや辛味でアクセントをつけてくれるのが七味唐辛子。おうどんにかけたり、おつけもんにかけたり・・と用途は様々。
京都では清水の七味屋本舗が結構有名かしら。原了郭さんの名前もちらほら聞きます。

が最近雑誌やTVでよく目にするようになったのが、北野白梅町にある専門店の長文屋さん。香りがすばらしくよいとやらで、場所を調べてみると、月2で通っているお茶のお稽古場とほんの目と鼻の先!!早速行って購入してきました。

tyoubunnpakeji.JPG


カウンターとちょっとした商品棚だけの店内、カウンター上には七味をブレンドする前のスパイスがそれぞれ並んでおり、辛さが選べるようになっていたり、山椒多めに!なんてことにも対応できるようになってました。
そしてパッケージ前に店主さんがすりばちですりすり。良い香りが引き立ちます。


tyuukarakona.JPG


実家に立ち寄るついでもあったので一番ベーシックな中辛と、辛口をチョイス。↑のブレンドは中辛。唐辛子の色がさほど目だたなく、辛口くらいでやっと量販されている七味唐辛子のような赤みの色になります。


tyoubunudonn.JPG辛めがお好きならば辛口が良いかも、ですが、中辛でも山椒やら青のりやらの香りがよく引き立っていて、おうどんにかけていただいてみたのですが、お汁の最後まで美味しく飲み干してしまいました。
ブレンドはほかに小辛、大辛もあり、小辛はお漬物にかけたりするのに丁度よいそうです。
北野天満宮にも近いので、観光などに行かれた際はお土産にもぴったりかと思います。

posted by 華 at 13:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

女帝〔エンペラー〕

チャン・ツィイー主演の映画、女帝〔エンペラー〕を観て参りました。

このところ映画館で観るものといえば、女性が主人公のものばかりですが、スクリーンいっぱいに映し出される(たいていが)素晴らしい衣装に身を包んだ美しい女性に゛ハっ゛とさせられるのは私にとって贅沢な時間。

banquet-poster-thumb2.jpg


この映画も期待を裏切ることなくチャン・ツィイーの美しさや衣装のすばらしさを満喫できる内容。素敵〜っと感じたのは豪華絢爛な衣装よりも、登場する女性達がお寝巻き的にまとっていた下着ライクなドレス(?)。スレンダーな大陸女優さんにとても似合っておりました。

ストーリーはご存知シェイクスピアのハムレットがベースですが、主人公が悲劇の王子から、王妃にとって変わっています。
大陸映画のお約束となったワイヤーアクションには苦笑してしまいましたが、原題「The Banquet(夜宴)」とあるように、ラストの宴のシーンで繰り広げられる踊りやこの映画の要をなす劇などが芸術的で美しい。


ただ、アジアの宝石と呼ばれるツィイーさん、スレンダーすぎるせいか、女としての、女帝としての迫力に欠けるような気が・・。コン・リーくらいの色気がほしいところです。


posted by 華 at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

牛なハンバーグ

ハンバーグ以上、ステーキ未満を楽しめるお肉料理。

gyyuukoma.JPG状態の良い、牛コマが手に入ればたまに作ります。
母がよく作ってくれたのは、三嶋のコマ切れを使って。これはコマでもかなり贅沢。
今は現在兄が住んでいる福知山に、良い肉をお手ごろで販売しているお肉屋さんがあるので、そちらのものを使う場合が多い。




というわけでハンバーグを作るのですが何がハンバーグ以上かというと、この牛コマ100%、つなぎナシのもの。


komahann.JPG


肉はミンチにしないで包丁で細かく刻む。ミンチじゃないから食べたときに口の中が゛肉だ肉だ〜゛という状態になるのです。
ハンバーグのときのようにパン粉だの玉ねぎだの卵なんぞもいれず、塩コショウで味付け。ソースは醤油ベースでもいつものソースでもなんでも良いと思います。
粘り気がでるまでこねる、というわけでないので、焼いてるときにボロリと崩れる場合があるのでそのへんは気をつけなければいけませんが。


シンプルですが、お肉(牛)の味を楽しめてハンバーグなのにちょっとリッチなお料理なのです。



posted by 華 at 10:45| Comment(18) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

膳處漢ぽっちりでランチ

先日母と行ってきた、錦小路新町にある中華のお店、膳處漢ぽっちり

以前は勤務地の関係もあり、よくうろちょろしていたゾーンだけに、オープン当時からおおっ!と思ってたのですが縁がなく、数年経って始めての利用。母もこの店の厨房に顔見知りの方がいるそうで前から行きたがっていたし。

昔からある呉服問屋の建物をそのまま利用したというレンガ作りの歴史ある風な外観。中に入ると天井高くて、空の見渡せるアジアンチックなウェイティングやバーコーナーがあってお洒落!!そしていわゆる鰻の寝床、長い廊下を進むと中庭を中心に広い和室が続く・・。和室には絨毯が敷いてあるものの、土足というところに違和感を感じました。


さていただいたランチ。

zezekann12.jpg


平日限定の日替わりランチ@1200円。メインは渡蟹と春雨の炒め物。ごはんがすすむくん(食べたこと無いけど)ばりにウマカラ濃い味。もう一品はお茄子の蒸したんをしょうが出汁醤油で。上にはちんまり生湯葉がのってます。これも美味しい。あとごはんとスープ。


母は少し豪華に5品ほどついたお弁当1600円のん。テーブルを見渡すとほぼ皆さんことらのお弁当を召し上がっておりました。

zezekan16.jpg


春雨炒めとお茄子、スープはおんなじ。あとは冬瓜か大根と鶏肉のあんかけとタイのドレッシングがかかったお刺身に、春巻きやシュウマイなど。ご飯の上には鰻の佃煮がのっかってまま豪華。

辛口の母は声だかに゛このごはんべちゃべちゃであかんわ!!゛゛これ塩から無いか??゛などともっともなことをウェイターのいる前でおかまいなしに発言。そのかわり、美味しいのんはちゃんと、゛美味しい!゛と言うてたのでまぁ解りやすい客かしら。

夜は奥の真に、バーコーナーもあるそうで、そちらも利用してみたい、と思わせるお店でございました。




posted by 華 at 14:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

今日のサプライズ

記念日などにあまりこだわらない、というか執着しない私に対して、夫であるYachiは大層マメで、記念日なんぞはサプライズギフトを用意するなどお祝いをしてくれるタイプ。

そして今日も突然サプライズ!

あきらかにワインだーっとわかる紙袋を差し出すYachi。


070605.jpg


ただのお土産か!?と考えたのですが、うれしそうな彼の表情から推測するに、何かの記念日かと瞬時に考えたのですが???。

答えは、初めて会話をした日が3年前の今日だった(らしい)。ということで、2004年もののマコン。
丁度焼肉だったので、おいしーくいただいたサプライズプレゼントでした。

来年は覚えておきまーす♪
posted by 華 at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ゴディバのソフトクリーム

大人になってから、味覚が変化したのか好みが変わったものに、ソフトクリームがあります。
小さい頃は、父母がおいしそうにソフトクリームを食べてるのを横目にアイスクリームにがっついてました。多分、色んなフレーバーがあるのと、味が濃厚&密度感有りなところが好きだったのかも・・。

今じゃぁ、カロリーの点からも口どけの良さから言ってもソフトクリームに軍配上がってます。あ、ハーゲンダッツは別格ですが。

そして、うれしいのがマクドナルドでも、マックフルーリーを始め、濃厚系ソフトクリームが手軽にいただけるようになったことですが、もう一つ、わりと近場でいつか食べようと狙っていたソフトクリームがあり、先日初対面。


godivasoft.jpg



ってのがゴディバ!のソフトクリームぴかぴか(新しい)

マイミクのちょこさんに教えていただいたのですが、大津にあるゴディバのお店で購入可能。どうやらオフィシャルな商品ではなく、このお店のオリジナルらしいのですが、チョコソフトにはゴディバ製品のチョコかパウダーか知りませんが、そういうのが100%使われているらしい。

フレーバーは、チョコ以外にバニラ、ミックスとありますが、価格はもちろんゴディバもんを使ってない?バニラが若干お安め。

価格も470円くらいだっけ?通常のソフトよりハイプラ。だけにプレゼンも金色のペーパーを巻くとか、ミント味のチョコステックをあしらうなど、高級げさ漂ってます。

お味は、さぞかしチョコの味が濃いんかなぁと思うとおもったよりではなく、ミルクの味が濃いのとはまた違う、ココアの濃厚さのようなものを楽しむことができました。

これからの季節、琵琶湖観光の際はよいかもかもかわいい
posted by 華 at 10:40| Comment(14) | TrackBack(1) | 滋賀で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。