2007年08月18日

鬼灯

昨日はお花のお稽古。花材が面白く、

・鬼灯(ほおずき)
・パンパス(パンパース??という声もあがり笑)
・菊
・スターチス


漢字だと鬼灯ですが、小さいころからお盆になると毎度おなじみのもの。お花の材料にするのは新鮮でしたが扱いが難しく、眉間に皺を寄せて固まる→見かねた先生にアドバイスいただく、という作戦でなんとか完成しました。

kadohoozuki.jpg


パンパスはみたことがないような植物で、ススキみたいにふさふさした毛のようなものがあるのですが、本来はタケノコのように皮に包まれており、自分でカットして毛を出すというもの。

先日は一緒に習っているぱぁちゃんと示し合わせて浴衣でお稽古に挑んだのだけど、その姿にぴったりくるようなお花の取り合わせでした。
posted by 華 at 10:45| Comment(8) | TrackBack(1) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

大学構内の美味しいフレンチ

お盆の帰省中に、実家からほど近い京都大学桂キャンパス内のフレンチレストランにてランチを頂いて参りました。
お店の名前は、ラ・コリーヌ
7月の友人の結婚式でお料理を担当された、伊藤シェフがこれらグループ店舗を取りまとめていらっしゃるようなのだけど、偶然友人のsayosukeさんがお友達だったということで、今回の会食が決定。実家がご近所ののっぽさんと3人で楽しいガールズランチの開始。

建物もまだ新しくてとても綺麗な桂キャンパス内は夏まっさかりの小高い山間から見渡す京都の街並みと青い空と風が心地よい。ほんまに大学内?と疑いたくなるようなさっぱりと洗練された広いレストラン内は学生はおらず、主婦や教授にファミリーといったところ。

ランチのコースは1000円ほどから数種類あるのですが、今回は2400円ほどのんをチョイス。

写真を取り忘れたのですが、前菜は鶏と豚足ともう1種類、何か忘れたけれどもそれぞれをゼリーなどで固めたもの。スープはグリーンピースの冷製。

corinurum.jpg


メインはお魚か子羊かをチョイスですが子羊を頂きました。ボリュームあり。さっぱりしたトマトとバジルのソースがお肉によくあってました。


corinudese.jpg


デザート盛り合わせもお腹をたっぷりと満たしてくれました。サービスで1種類通常のものより多いそう。

このほかにパンも2種類、食後はコーヒーや紅茶、ハーブティーなどいただけます。

実家近くでなかなかの穴場を見つけられてラッキー♪夜も夜景がとても素敵であろうロケーション、また行ってみたいです。
posted by 華 at 14:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

着物コーディネートPart13

今年の夏の浴衣コーデ。祇園祭と、先日の彦根の花火大会に着用。あと1回着るかな〜、どうかな〜・・というところでしょうか。

IMG_4766.JPG


浴衣は紺地で団扇の柄。帯は夏物で、主に浴衣用に!と購入した名古屋。お太鼓はストライプ、前はボーダーになるのでストライプ&ボーダー好きにはたまりません・・。

籠バッグは先日近所の卸屋さんのファミリーセールで500円かそのへんでこれも浴衣用にと購入したのだけど、まだ使用してません。。

夏の和装は暑苦しいのでお太鼓は小さめがよい、とお茶の先生に言われたことがあったのだけど、未だどれくらいの大きさが良いのかピンとこず、着付けの時には苦労したりしてます。
posted by 華 at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

北びわ湖花火大会

滋賀県は琵琶湖があるせいか、規模の大小はさておき花火大会が県内のあちこちで開催されています。
昨日の1日も雄琴と彦根で花火大会がありましたが、そのうちの一つ彦根の北びわ湖花火大会にお友達に誘っていただき出かけてきました。

北びわ湖花火大会の打ち上げ数は約10000発とのこと。県内では一番有名なびわ湖大花火大会も同数なので、さぞかし楽しめるのだろうと推測です。

誘ってくれたお友達のUZUさんはFM彦根という地域コミュニティーのラジオ局のパーソナリティーを勤めており、この日も急遽特番が入ったとかで要は仕事場にお邪魔させていただく、というかんじで花火の観覧にいたりました。残念ながらFM彦根の電波はわが町までは届かず、彼女のお仕事っぷりを拝聴したことがなかったのですが、この日初めて聞かせていただきました。しかも真横で。

kitabiwako2.jpg



ブース付近は打ち上げ台のほんま真正面!!!4号5号はあたりまえ!!の大音量と共に連発して打ち上げられる花火は琵琶湖を利用して縦にも横にも広がる広がる!!視野に入りきらないくらいのド迫力。地元の方がおっしゃるには、例年にない迫力だったらしい。

hikonehanabi1.jpg


やはり近すぎたのか、30分以上空を見上げるのは首が痛く、ふと前をみると寝転んで花火を観覧、というグループもちらほら。なるほどこれが正しい姿かも。

お天気もベストコンディションのまさに花火日より、心より楽しめた夏の夜でございました。
posted by 華 at 11:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。