2007年11月29日

本日のネイル−クロス×モザイク−

先日Yachi従妹の結婚式にお呼ばれした際に着た絞りの着物とコーデしてみたネイル。


mozaiku.jpg


カラーはピンク。手の人差し指、もしくわ薬指にポイントとしてストーンを置いたり華やかにしてみました。

当初は大小さまざまなパールやブリオン、ストーン等を中心をはずしてクロス型に配置。それだけにするつもりだったのだけど、左右上下にできたスペースに非対称でラメのネイルを塗ってみたらこんな感じ・・。
ラメが大きかったのか、小粒のブリオンが負けてしまったようでクロスがぼやけてしまいました。
posted by 華 at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

ヘアスプレー

先日やっと観てきました〜♪映画『ヘアスプレー』。
大人気ブロードウェーミュージカルの映画化ということで面白くないはずがない!!と期待感MAXだったのですが、あっというまの2時間、ほんま期待以上の作品!近年観た中でNO1だわぁ。


hair6.jpg



舞台はアメリカの60年代。バービー&ケンドールさながらのルックスのキャスト陣が着こなすファッションも楽しく、歌も踊りも素晴らしく、踊りたくなる衝動を抑えるのが大変。ビッグなヒロインのトレーシーはもとより主要出演者一人一人がぴかぴか光ってる感じで、とことん前向きなストーリーに元気をもらいました。

若いこは恋空なんぞ観てないで(観たことないけど)、こういう質の高い映画にたくさん触れてほしい、ふとそう思いました。もう終わっちゃうけどね。

ついでにリバーフェニックス以来(古っ・・)、ティーンの俳優さんにときめいてしまいました。

hair5.jpg

トレーシーが惚れる男の子、リンクを演じるザック・エフロン。可愛すぎ。
posted by 華 at 18:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

着物コーディネートPart15

炉開きに着たコーデ。

samekomon.jpg


明るい朱の鮫小紋に芭蕉布の帯を合わせて。帯揚げも暖かい雰囲気にしたくてレモン色をもってきました。



鮫小紋とは江戸小紋のうちの一つで、遠目には無地に見えるという特徴があります。ということで、小紋ではあるけれども色無地としての格もあり、帯を変えることによってあらたまった席でもくだけたシーンでもOKだったりで使い勝手のある一枚です。

samekomonup.jpg


近くで見ると↑のような文様あり。

お茶会では先生も紫の鮫小紋を着用されておられ、゛おそろいですね〜゛などとお話もはずみました。
posted by 華 at 16:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

炉開きは美味しい!

早いもので、11月になり(3/2過ぎましたが・)お茶の世界では炉開きの季節。今年も先生にお茶会を催していただきました。

お楽しみは先生お手製のおぜんざい!!丹波産のお豆がたっぷりなのです〜♪が、今回は奮発していただいて、軽くお膳も出していただきました。

robirakiiwai.jpg


千本今出川にある、゛金時゛さんのお赤飯と先生お手製の柿のごま和え。金時さんのお赤飯は、塩っけが利いていてそのままでとても美味しい。それゆえごま塩もついてこないそうです。

感激したのはごま和え!柿と、きゅうり、長芋に大根を短冊にしたものに練りゴマとお醤油をちょびっとで、柿のほんのりした甘味の利いた大変美味なる一品でした。

robirakisiruko.jpgそして主役のおぜんざい♪ほっくり&こっくりなお味。上品な甘味がひろがります。こんな上手に炊けるようになりたいもんです。


今年は亭主として濃茶を練らせていただいたのですが、鼻炎が酷くて注意力が鈍り、たいがいなお席になってしまいお客様がたには失礼してしまいました。とほほ。
posted by 華 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

毛穴ケア

夏に開ききった(?)毛穴の対策として、9月の終わり頃から投入しているケア。

毛穴モノ美容液の王道をゆく、ヘレナのポアジーニアスリフトを朝夕塗りこんでいます。毛穴の開きにはいくつかの要因(皮脂、たるみ、皮脂腺の拡大)があるらしいのだけど、それらに対応。使用感はこれ系にありがちな、肌に薄く蝋を塗ったようなサラツル感はなく成分が肌に吸収されていき、ごまかし感がなく好きです。


pore.jpg


そしてクリニ−クで見つけた下地。ポアミニマイザー インスタントパーフェクター。他の製品を買いに立ち寄ったのですが、ファデーションのお直しのサービスの際、BAさんに勧められて即買い。
ちょっとの量を肌にさっと延ばすと薄くベールがかかった風で、毛穴が極若干目立たなくなり、肌がサラサラつるつるになります。これは下地には重要。皮脂も吸着してくれるそうなのですが、夏前から知っていれば・・。



blackdaiamond.jpg


皮脂ものとは関係ないですが、こちらが本命買い商品。アイライナーですが、1年以上も前にかった同じ製品のお色違い。今回はブラックダイアモンドという、黒にラメが若干(ほんまにわからん程度)入ったもの。
柔らかく見えるエジプシャンをお気に入りでしつこく使っていたのだけれど、やっぱ黒はここぞというときにインパクトが出ていいですね。゛ここぞ゛に限らず購入後がんがん使ってます。囲みで。
posted by 華 at 09:28| Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

醍醐三宝院でお茶会

前の金曜日は友人のUZUさんにお誘いいただきお茶会に行ってきました。

お茶会といっても規模は大小さまざま、今回はUZUさんのお父様が所属されておられる京都洛陽ライオンズクラブが毎年されている、金毛茶会。場所は醍醐寺三宝院にて。
お薄ではあるけれども本席はもとより呈茶席やお蕎麦を頂けたり、香席まであるかなり規模の大きいもの。和装姿の女性が目立ちます。

受付付近でUZUさんとお母さま、弟君に弟君のお友達(女性)お二人と合流、総勢6人でにぎやかに。

まずは戦に備えて腹ごしらえ。そば席では駿河屋さん(だっけかな)のお蕎麦や蕎麦湯を頂く。

kawamitiya.jpg



その後は香席。源氏三習香といい、三種類の香を順に聞いた後、第四の香をまぜ、ランダムに選ばれた三種類を聞き名前を当てるというのんを体験。
過去にも当てた試しがない。はっきりいって香は自信がない!と開き直って挑んだところ・・・。

kouscore.jpg


見事全部はずれ!そしてなんとUZUさんは見事三種当てられ!!びっくり。お母さまも一つ当てられておりました。

一番点数の良い人には↑のような点数表がもらえます。GETしたUZU嬢、お嫁入り道具にされるそうな?


香席が済むと、ちょうど本席に良い時間に。本席が設けられた白書院へ移動の一こま。

kinmohpnseki.jpg


本席の写真はありませんが、お手前は堀内宗心宗匠。貴重なお道具たちもそうですが、すべてからオーラがでており体内が浄化されたような気持ちに。

副席でも麩嘉さんの麩饅頭と共にお茶を一服でお茶会は終了。その後は三宝院内の素晴らしい庭園に目を奪われ、霊宝館では醍醐寺のお宝の数々に心を奪われ、千年以上も前に建てられた五重搭にも圧倒されまくり。

daigogojyu.jpg



京都・日本万歳!な秋晴れの一日でございました。




posted by 華 at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

本日のネイル‐囲んでみた‐

友人の結婚式に参列するにあたりネイルを。

着用予定の訪問着にあうようなイメージで考えて。訪問着はちょいねずがかったような渋〜い紫に金色に縁取られた葡萄や葡萄の葉っぱが描かれたものなので、ヌーディなベージュに金ラメでフレンチかなんか・・と塗り始めたのですが、ちょいと目立つように・・とラメで囲んでみました。

本当は細い筆で繊細なラインを描きたかったのですが、そないな筆は無いのでネイルの筆で慎重に慎重に・・・。

kakomi1.jpg



インパクトを考えるとこれくらいのラインの広さでよかった。指輪もゴールド&ダイヤの迫力あるものを持ってきて。

なかなかお気に入りの指先になりました。

posted by 華 at 10:05| Comment(6) | TrackBack(0) | コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。