2008年08月19日

韓国食べ歩記2008-スンドゥブ-

ソウル二日目のブランチはスンドゥブ。純豆腐と漢字では書くのだけど、お豆腐の入ったスープです。韓国の有名なお料理の一つ。
お店は明洞のイビスホテルの裏通りにある、明洞スンドゥブ。お昼にはまだ時間があったけど、地元っぽい人がチラホラ。


sundub.jpg


私は海鮮スンドゥブ、Yachiはキムチスンドゥブをオーダー。石鍋にぐつぐつ煮えたぎったスンドゥブと、これまた石鍋に入ったご飯が到着。おかずもキムチやナムル、ズッキーニのヤンニョムであえたものなどがテーブルに並ぶ。

で、ぐつぐつしてるところに生卵を落としてあとはひたすら食べる。

色の割りにあっさりしていて、海鮮の出汁(牡蠣とかえびとかアサリとか)が出てて非常にマシッソ〜!!豆腐もおぼろでフルフルです。

最初にテーブルにつくと、熱いお茶がポットで給されるので普通にコップに入れて飲んでましたが、(水も出る)これは最後、石鍋にこびりついたご飯のおこげをこそげ落としてお茶漬風に食べるのもいみたい。

このお料理は朝食にもランチにも、軽くおやつにも(?)ぴったり!お奨めです。


posted by 華 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

韓国食べ歩記2008-カムジャタン-

お盆のお休みを利用してYachiと二人で三泊四日の韓国韓国旅行。昨日帰国したところ。
まだ香港のごはんネタも全部UPしてないけど、どちらもぼちぼちご紹介していこうと思います。

14日の21時にはインチョン空港から入国は済ませていたのだけれども、市内がダダ込みで市庁近くのホテルにチェックインしたのが11時を回った頃。
夕食もまだだし、明洞あたりのお店もだいたい22〜23時頃がクローズ。
ガイドブックを利用して24時間営業のお店をチェック&見つけたカムジャタンという、豚とジャガイモの鍋が有名なウォンダンカムジャタンというお店へ。

普段は賑わう明洞も24時前ともなると人通りも少ないけれど、こちらのお店はさすが開いている数少ないお店ということもあってか結構席が埋まってました。

IMG_5134.jpg


お鍋のサイズは大中小とあって二人なら小で十分なボリューム。真っ赤だけど食べられる辛さの、旨みの出たスープが美味しい。薄い韓国ビールが丁度いいかも。
豚は背骨のあたりのお肉だそう、熱いし食べにくいし、多少の豚独特の臭みを感じるし個人的にはお肉はYachiにお任せして、春雨(これは美味しい!)やジャガイモをパクついてました。

〆は残ったスープとご飯で作る焼飯が定番のようだけど、そこまでの余力はなく、鍋だけで終了。

とりあえず初日のお腹は無事満たされることができました♪

posted by 華 at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。