2008年09月30日

香港食べ歩記2008-映月楼-

香港最終日、帰国前のブランチがわりに行ったのは映月楼。
ここは前回Yachiと香港に行った時も最終日の朝に訪れてます。この時は雨だったので、残念ながらハーバービューを堪能できなかったのですが、今回はばっちり。

yuigetukesiki.jpg


正面にはコンベンションセンター。

食べた点心は前のものとあまり変わりはないのですが・・。

yuigetukingyo.jpg


金魚の姿をした餃子・・。


jintyann.jpg



がっつり餡のかかった福建炒飯。


yuigetuhukahire.jpg


フカフレ餃子のスープなどなど。


午前中は空いていて窓際も座りやすいし、なにより朝は点心が安いのでお奨め!!リーズナブルながら、これだけの景色が楽しめるのはいいですね♪
posted by 華 at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

香港食べ歩記2008-桃李-

3日目の夜、香港最後のディナーを堪能するぞーー!!と当初は考えていたのですが、ランチのイタリアンがかなり効いて、夜になっても家族全員゛お腹空かん・・・゛を連呼。あまり遠くに遅くから出かけるのも億劫になって、近場、というか、宿泊先である、ホテル日航香港のレストランで遅めの食事をとることに。

こちらの中華ダイニングは桃李。今まで数回利用しており、日系のホテルだからなのか、なんというかクセのあまりない、ほっとできる味を堪能できるのです。


yoiebi.jpg


蒸し海老。


hukahiretori.jpg


鶏肉の細切り入りフカヒレの煮込み。
前夜の満福楼のフカヒレスープとは全然違う、おなじみの具材たっぷりのトロミのあるスープ。やっぱこっちの方が好きかなぁ(笑)。



toridack.jpg


北京片皮鴨。
母が絶対食べるといいはっていたので・・。予約なしでもOKでよかったわ。


beigindack.jpg


↑を巻いてもらって・・。1羽で4人×2包づつ。皮だけやしな。
しかし、ちょっとでもとってもとっても幸せなのです。


torisoba.jpg


〆はソバ。食べたい種類のものがなかったので、家族が好きな、葱と豚肉の細切りのソバをリクエスト。

このほか桃李特製焼飯など。お腹いっぱい〜。

だけどデザートをとりあえず2つだけオーダー。

toridese1.jpg


豆腐花。


toripomero.jpg


マンゴープリン。

実は他にオーダーした料理が店側のミスで通っていなくてキャンセルしたんだけど、おかげで上記デザートはサービスに♪サービスと聞くと、人数分デザート頼んでおけばよかったね・・と。


やっぱ何食べても美味しかった。桃李にしてよかったぁー、と皆大満足でした。






posted by 華 at 12:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

香港食べ歩記2008-ミストラル-

香港3日目のランチはイタリアン。今回の宿泊先である、ホテル日航香港のお隣にある、インターコンチネンタル・グランスタンフォードホテル内のミストラルにて。

イタリアンの場合、ホテルランチのスタイルはだいたいどこも同じような・・。前菜ブッフェのメイン選びぃの、デザートブッフェの食後のドリンク選びぃの、です。

ミストラルは前菜ブッフェのみ、前菜+メインなどのチョイスも可能、甘いの苦手な人とか、ダイエット中の人なんかはこういうの選んでもいいんだろうけど、なんせ前菜+メインとデザートまで全部、の価格差は10HKドル(130円)!!だったりする。

inntarbuhe.jpg


前菜はホント充実しており、しかもまずそうに見えるものがない!!ハム類の豊富さもうれしい。
前種類制覇は無理、なおかつお腹がパンパンにならないように肉っけのものばかり選んで二回往復。



intermeinsakana.jpg



メインはパスタ類と肉、魚系合わせて6種類くらいあり。
パスタは飽きる&炭水化物を取りたくないので魚に。私は白身魚のグリルを。



intermeinniku.jpg


母は肉もの。
こちらメニューを見ても、ビーフとかポークとかではなく、見たことのない単語が記載。店員に聞いてもサッパリ解らずで最後まで何の肉か不明。でも一番美味しかった。

父&兄は見たことも聞いたこともない、長い太目のストロー状のパスタ、バジルソースのものにしてました。これはお腹が膨れるばかりでイマイチでいしたね。


IMG_5099.jpg


最後はデザートのブッフェ。これも種類が多く、容姿端麗なデザート達で、全部手が込んでる風なところが嬉しい!!!


メインは選ぶものによって明暗が分かれるところだけど、前菜デザートともにかなりよかった。いままで数件このスタイルのイタリアンを頂いたのだけど、こちらのお店が一番!!と満場一致いたしました。
posted by 華 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

香港食べ歩記2008-満福楼-

今度は香港のネタで。

二日目の夕食に選んだお店は満福楼。ニューワールドルネッサンスホテルのダイニングです。

こちらのお店も我が家族全員お初。以前から、地元の人びとで賑わうレストランとしてチェックしていたところ。

香港に来たならば、お昼もとんでもない量を食べるので夕食の時間もおのずと遅めに。20時過ぎてから来店しましたが、ほぼ満席。人気のほどが伺えます。

アラカルトでオーダー♪

manpukuzensai.jpg


前菜。嬉しいことに、前菜メニューの中から好きなものを三種類選べるものがあり、こちらに。
隠れて見えにくいですが蒸し鳥と豚皮のパリパリなやつ。それとクラゲ。

クリスピーな豚皮が美味しすぎて美味しすぎて・・・。今後のお料理も全部楽しみになっちゃいますよ。

manpukuhukahire.jpg


スープは奮発してフカヒレ。
今まで食べてきたフカヒレスープとは全然違う!!まずはスープはとろみなし、中華版お吸物とでもいうのでしょうか、濃い味付けでごまかしてる感が無くってスープの旨みだけ感じられます。



manpukubutaumena.jpg


豚肉とお茄子と梅菜の蒸したん。そんな感じのお料理。梅菜とは日本でいうと高菜ライクなもんらしい。シェフのお奨め料理のこの類のお料理は美味しいとのことでオーダー。
運ばれるとともに八角の香りが・・。前日に食べた、無錫風スペアリブの再来か??と引いてしまいましたがお味はなんの、大変よろしかった。


manpukukaibasira.jpg


帆立の炒めたん。味あっさり、かごももちろん食べられます。


manpukukanitume.jpg


蟹の爪のフライ。


manpukusubuta.jpg


酢豚。



manpukugyuuasupara.jpg


牛肉の炒め。


bouchai.jpg



〆はボウ仔飯。土鍋で炊いてあるのでおこげもたのしめる♪
屋台の味、ボウ仔飯を楽しめるダイニングとして有名なだけにはずすわけにはいかないメニュー。鶏とドンコをチョイス。
うなぎのタレのような甘辛いソースと油を好みでかけて食べるのですが、初めての味!自宅でもマネできるはずなので、そのうち作ってみようともくろんでおります。


以上、洗練された内装などではないけれど、味の期待を裏切らないレストランで、リピート決定です。
posted by 華 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

韓国食べ歩記2008-サムギョプサルなど-

また久しぶりの更新になってしまいましたが・・。

さ、気を取り直して韓国の続きを。

韓国のお料理といえば、焼肉!!牛の・・といいたいところですが、韓国でも牛肉は高級品、ということで巷では豚肉を焼いたものが主流。
中でも一番人気はサムギョプサル!=三枚肉ということで豚バラを焼いちゃうわけですね。

hujinoki1.jpg


こちらは明洞内の、藤の木というお店。豚バラをワイン漬けとかにんにく漬けだとか前処理したものをいただける有名店。さすが場所柄、店内は日本人率高しです。

カリカリに焼いたサムギョプサルを白髪葱、キムチ、えごまの葉、焼いたにんにくとサムジャン(お味噌ですね)などあふれんばかりの具材と一緒にサンチョで包んでほおばると、超幸せ!!韓国万歳!!


kounannyakiniku.jpg


こちらは別日に行った、江南地区の焼肉屋さんにて。アンコールでサムギョプサルと、タレ漬けの牛焼肉もオーダーしましたが、サムギョプサルのほうが美味しかったなぁー。しかも安いし。

帰国後、さっそくサムギョプサルを自宅で再現!しかしホットプレートではとめどなく流れ出てくる豚の脂の処理が大変、サムギョプサル専用の脂が落ちる鉄板買っちゃいました♪届くのたのしみ〜☆

posted by 華 at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。