2006年08月08日

香港ぶらり歩記-ファウンテンショー-

香港は観光産業で成り立っている都市です。香港政府観光局も毎年いろいろなイベントを企画し、諸外国から集まる観光客を楽しませてくれる・・と、その狙いがあったっているのかどうかは知りませんが、偶然こんなイベントに遭遇しました。

場所は九龍の時計塔付近の広場。毎夜毎夜の光のイリュージョン、シンフォニーオブライツは終わっているというのに人だかりが。係員に尋ねると、何かイベントがもうすぐ始まるから待ってなさいと。

長方形の柵の回りで待っていると、英語中国語のアナウンスが流れ、ファウンテンショーが開始。

fountain2.JPG




fountain3.JPG




fountain1.jpg


香港の街並みなどが映し出されているのは水で出来たスクリーン。このスクリーンを利用し、香港の歴史や文化、産業などの説明がされており、光と噴水のパフォーマンスが華を添えておりました。
立ち位置によっては水がおもいっきりかかるらしく、嬌声があがっていたのが楽しかったのとこちらに被害はなく安心。

すぐ終わるかと思ってたら結構長くて、Yachiと顔を見合わせて、゛もっいっかぁ゛と立ち去る観光客二人でありました。



日本も見習わなくっちゃ!な観光客誘致に頑張る香港観光局に一票よろしくお願いいたします☆→banner_02.gif
posted by 華 at 13:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そ〜いえば、日本ってこういう類の観光客に対するイベントって見ないよね〜。
しかもこういうのってあんまり長時間見なくてもいいよね(笑)我が家も、結構こういう間に、そそくさとすいている場所に行っとこっ!ていうタイプです・・・。
Posted by kiki at 2006年08月08日 18:26
蒸し暑い香港には実際涼しくて、
目にも楽しいイベントやったわ。
京都なんかやったら、季節毎の
ライトアップくらいのものなんで
しょうねー。しかも行政っちゅう
より寺社仏閣主導やし。
Posted by 華→kikiちゃん at 2006年08月09日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。