2008年04月16日

小川軒のレイズンウイッチ

前から食べたかった東京、小川軒のレイズンウイッチ。地元滋賀のデパートの食品売り場で販売されているのを見つけておやつに購入。

ogawaken.jpg


ホロホロ崩れるクッキー地とスライスアーモンドの香ばしさ、ふんわり洋酒が効いたクリームと大量のレーズンが美味しかった。似たようなお菓子でマルセイバターサンドがありますが、そちらよりはあっさりしているように感じます。お菓子好きじゃないYachiがめずらしく感激していました。

また買いに行こうっと。

posted by 華 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

鹿肉は食によし

シーズン中に1度は猪など、おしゃれにいえば(?)ジビエモノを頂くことがありますが、今期はYachiが鹿肉をもらってきました。

sikaniku.jpg


足の部分です。切ると鮮やかな赤身のお肉。焼肉風に食べるのも美味しいですが、鹿肉は煮込み系が美味しいとかで色々作ってみました。

sikasute.jpg


煮詰めたバルサミコで風味を出したステーキ。


sikasiyu.jpg


圧力鍋でお肉が口のなかで崩れるくらいになりました。シチュー。これが一番美味しかったぁ。


sikaraza.jpg


↑のシチューに更に鹿のミンチを追加してアレンジしたミートソースでラザニアを。


鹿独特?の臭みもありますが、胡椒やハーブ類を効かせてカバーしました。脂身がまったくといっていいほどないので、ほんまヘルシー、赤ワインにもぴったりでご機嫌な食卓になりました♪
posted by 華 at 11:02| Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

今年はほっこりのV.D

昨日はバレンタインデー!Yachi祖父&父にはデパートで買い求めた高級(?)チョコを用意、Yachiには今年は手作りにしました、といってもチョコレートではなくケーキ。

VDCEEZ.jpg


甘いものにあまり興味を示さないYachiですが、そんなYachiでも好きなケーキがあって、それはチーズケーキ。ということでそれを焼くことにしたのですが、チーズケーキ作るのなんて10数年ぶり、しかしおいしそうなニューヨークスタイルとやらのベークドチーズのレシピがあったのでそれを参考に。

周りはクッキー生地を敷き詰めて、フィリングはほとんどがクリームチーズ、つなぎにほんのちょっとの小麦粉と卵、あとは砂糖だけ、というシンプルリッチなチーズケーキが出来上がりました。Yachiも美味しい美味しい♪(まずいとは言えない、言わさないけどね)と喜んでくれてよかった。


晩ごはんもいつもよりちょっと贅沢に。メインが2種、和食でまとめてみました。

kaburamusi.jpg


冬の味覚蕪蒸と鴨ロース。

鴨ロースは今回は出汁に漬けて味を染み込ませたタイプ。辛子をつけるだけ。
蕪蒸は真鯛をしいて、蕪には木耳やシメジをふんだんに使いました。本当はユリネや銀杏があればもっとそれらしいのだけど、今回はナシ。
あったまって鯛の旨みと餡と蕪があいまって本当美味しい、このお料理考えた人は天才やね!!

posted by 華 at 11:16| Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

中華でハッピーバースディ♪

Yachiのおばあちゃんのお誕生。プレゼントとして、自宅でお誕生日パーティーを開きました。
ゲストはおばあちゃんはじめ、おじいちゃんに父母、叔母や叔父家族も参加して、なんと総勢12名!お料理はみんなでワイワイ食べて美味しい中華料理のフルコースに。

スプマンテやビールで乾杯のあと、まずは前菜。

cukazensai.jpg


一人一皿で用意、お得意の蒸鳥、中華じゃないけどおばあちゃんの大好物の生春巻き、そして前菜だけど、自身のなかでほぼメイン!の広東叉焼!


tya-syu.jpg


いわゆる煮豚の叉焼ではなくオーブンで焼く本格派。漬タレには五粉香や食紅で赤く色つけしたり、焼の途中ではちみつ塗ったりでそれっぽい?もち大好評。



chukasoup.jpg


前菜のお次はスープ。ふかひれ・・といきたいところですが、春雨で代用?
鶏の骨でだしをとったので、いつもより味わい深くなりました。



cunjyuan.jpg


点心として春巻き。巻きたての揚げたてなので美味しい〜。出した分では物足りなかったようで、追加オーダー入りました。



ebimayo.jpg


海老のマヨネーズ和え。ソースには練乳やはちみつなどの甘系と、豆板醤の辛系が入ってます。


cinjiao.jpg


青椒牛肉糸糸。


hakusaimilk.jpg


季節の野菜料理として白菜のミルク煮。旬で甘くて美味しい。


fraipanpibu.jpg


シメのごはんもの。中華ではないのですが、フライパンで炊き込んで作るピビンバ風まぜごはん。コチュジャンをお好みでアクセントにいただきます。叉焼を入れた炒飯をしたかったのだけど、大人数分フライパンを振るのが大変なのでこちらに。


annintofu.jpg


デザートの杏仁豆腐。牛乳と生クリームのミルクゼリー、ではなく、ちゃんと杏仁霜も入れて、本格的な味。



と、以上のお料理の下ごしらえをしていたものの、当日食べながらの作りながらは大変!!けど皆様には好評でほぼ完食いただきよかったよかった。
みんなの笑顔がおばあちゃんには1番のプレゼントになったでしょうか、これからもお元気で!













posted by 華 at 20:53| Comment(10) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

年末食べた日記

2007ラストはクリスマスイブネタで終了していたので追記。

いつも年末年始にかけては食がメインになる時期。年末はもらいものやお相伴が多く、けっこうご馳走が続いたのでUPしときます。

24日はクリスマスイブの手料理、25日鍋、26日もたしか鍋。


2007koubako.jpg


27日はいただきもののこうばこ、今期2回目。


2007kaki.jpg


28日は牡蠣。Yachiの実家より頂いた。殻ごと土鍋に入れてお酒をかけて蒸し焼きに。



2007hugu.jpg


29日はふぐ。二匹分を私の実家にお歳暮として持参。父母兄我ら夫婦5人でてっさ、から揚げ、ふぐちりに舌鼓。


30日はすき焼。


2007kamo.jpg


2007seiro.jpg


31日の大晦日は年越蕎麦のついでに鴨ロースを作る。お蕎麦は鴨せいろで頂きました。

改めて見ると、ええもんで締めくくれた2007年。2008年も美味しいもんぎょうさん食べれますように。
posted by 華 at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

自宅でまったりクリスマス

今年は3連休のクリスマスウィークエンド!なのに体調を壊してぐずぐずしていた前半。
昨夜のイブには午後以降だいぶと回復し、自宅にてコース仕立てで旨いもん喰いをしようと算段。


2007iveape.jpg


前菜その1、スモークサーモンマリネのトマトカップと海老とアスパラの冷製。



2007iveniku.jpg


前菜その2、近江牛のカルパッチョ。これがどうしても食べたかったメニュー。
丁度24ヶ月熟成のとーってもおいしいミモレットがあったので上からちらして煮詰めて濃くしたバルサミコと塩コショウ、レモン果汁にエキストラオリーブオイルのみでシンプルに。
チーズとマッシュルームをお肉で繰るんでパクリ。濃いワインをゴクリ。たまらん美味しいよぉ〜。



2007ivewain.jpg


お料理といただいたワインはイタリアものの、カサーレ・ベッキオ。最近ワインに凝っている兄からのプレゼント。
1本の木からできる葡萄の房の数を2房!に制限して造るらしく、かなり濃くしっかりしてました。



2007ivepie.jpg


魚介メインは牡蠣のチャウダーパイ包み。海老の頭で出汁をとって♪オーブンでアツアツにするので最後まで冷めません。



2007ivemein.jpg


お肉メインのシチュー。具はミートボールとマッシュルーム。ドミグラスソースもイチから手作りしたのだけど、これは作りおきしていたのでミートボールを作って焼いて、煮詰めれば完成。



2007ivedese.jpg


デザートはチャウダーで余ったパイを焼いて即席イチゴのミルフィーユ、とハーゲンダッツのアイス。フレーバーはYachi共々一番のお気に入りのアフォガート。


自宅で食べる割りにはゆっくり時間をかけ、一皿もボリュームがあったのでお腹いっぱい!自分が作り手だから、見た目よりはヘルシーと解っているのですが、さすがに25日、本日の晩御飯はデトックスと称してお野菜たっぷりのお鍋にしました。でも結局お腹いっぱい!な今年のクリスマスでございました♪


posted by 華 at 21:14| Comment(6) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

ビールと手羽先

先日は手羽先を食べるために、遠路はるばる岐阜県まで行ってまいりました。

お店は手羽先で有名な名古屋発のチェーン゛風来坊゛。友人であるけんふうくんご夫妻にお誘いいただき関ヶ原を越える二組の夫婦。

huuraibou.jpg


地元の大型ショッピングモールを冷やかした後に、乾いた喉を潤すビールは最高黒ハート小ぶりだけど、するりと身がはなれて一口で食べやすい手羽先は噂にたがわず美味で、大ジョッキすすみまくりの夏のおつまみでした。


posted by 華 at 13:52| Comment(10) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

牛なハンバーグ

ハンバーグ以上、ステーキ未満を楽しめるお肉料理。

gyyuukoma.JPG状態の良い、牛コマが手に入ればたまに作ります。
母がよく作ってくれたのは、三嶋のコマ切れを使って。これはコマでもかなり贅沢。
今は現在兄が住んでいる福知山に、良い肉をお手ごろで販売しているお肉屋さんがあるので、そちらのものを使う場合が多い。




というわけでハンバーグを作るのですが何がハンバーグ以上かというと、この牛コマ100%、つなぎナシのもの。


komahann.JPG


肉はミンチにしないで包丁で細かく刻む。ミンチじゃないから食べたときに口の中が゛肉だ肉だ〜゛という状態になるのです。
ハンバーグのときのようにパン粉だの玉ねぎだの卵なんぞもいれず、塩コショウで味付け。ソースは醤油ベースでもいつものソースでもなんでも良いと思います。
粘り気がでるまでこねる、というわけでないので、焼いてるときにボロリと崩れる場合があるのでそのへんは気をつけなければいけませんが。


シンプルですが、お肉(牛)の味を楽しめてハンバーグなのにちょっとリッチなお料理なのです。



posted by 華 at 10:45| Comment(18) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

水月亭の蒸し豚

和食では旬の食材などで相性の良いもの同士、たとえばタケノコとワカメや鴨にネギ、ブリに大根なんかを゛であいもの゛と呼んだりする。こういうのって和食に限ったことと違うんやなぁ〜、と感じさせられたもの。それは韓国料理の蒸し豚とキムチひらめき(食材じゃないけどね・・)

韓国料理=焼肉、せいぜい冷麺くらいしか知らなかった頃と違い、韓国の家庭料理を食べられるお店を発掘したりで蒸し豚を知ったのはわり〜と大人になってから。

当初は存在感たっぷりな脂身に尻込みなどしていたけれども、本当に美味しく調理された蒸し豚の脂身は甘くって、゛嗚呼お豚様゛と心の中で感嘆せずにはいられません。あ、皮のちょっと固いところもいかしますね。


suigetuteimusi.JPG



取り扱っているお店はいくつかあるけれど、お気に入りは京都の九条にある、豚の専門店、水月亭さんの蒸し豚。かたまりでお取り寄せ可能なので、しばしば食卓にあがります。もちろんキムチとセットで。

キムチでない場合はお酢のきいた甘辛いタレで食べたりもするのですが、やはりキムチをたっぷり載せて、ガッツリいきたいところ。キムチの辛さと脂の甘味が口の中でまじりあって、なんともいえん旨さ!!これからの季節はビールもお供にはずせない食アイテムなのです。




posted by 華 at 19:48| Comment(13) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

愛エプ我が家バージョン

ここ数日、わが身にトラブル発生で自宅で寝たきり生活などしておりました。

今はまだ無理はできませんが、まま普通に生活できる状態までリカバー。

専業主婦なのに主婦業ができないとはなんだか辛いものだったのですが、Yachiの甲斐甲斐しいまでの主夫っぷりに甘えながら結構快適な寝たきり生活。

食欲はあったので、『何か食べたいものある?』との問いに、

『洋食屋さんのデミグラソースととろりん玉子のオムライス』

料理のレパートリーはスクランブルエッグのみのYachiに期待していたわけでなく、純粋にただ食べたいものを答えただけだったのですが・・。


yachiomu.jpg


いそいそとPCでオムライスの作り方をチェック、市販のドミグラスソースなども買ってきてそれらしいものを作ってくれました。
彼の台所での働きっぷりもA型らしく、私が片付けるよりも綺麗ぴかぴか(新しい)でこまやか・・。

愛情たっぷりお米1.5合とボリュームたっぷりのオムライスで元気をいただいちゃいました。また作ってねひらめき
posted by 華 at 22:45| Comment(19) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

季節もの

春の食べ物はみずみずしくって美味しいものが多いですが、最近食卓によく登場するようになってきたのが筍。

つい先日もおすそ分けでいただいた筍を消費したところに、実家から洛西の筍をいただき、さらにYachiが付近で掘り起こしてきたのも追加。

小ぶりの筍は焼き筍がオススメということで、ホイルに包み、ストーブでくるくる回すこと30分。

yakitake.JPG


アチチ、と皮をむきながら、お塩をつけて味見。茹でとは違う多少濃い筍を堪能。

taketenn.JPG


筍といえば天ぷらもかかせません。自生しているこごみもたっぷりあったので、天ぷらや茹でてサラダ代わりにいただきました。あ、もちろん筍ご飯も作り、顔中吹き出物だらけになるんじゃぁ・・などとこの時期特有の贅沢な悩みを抱えつつ・・な美味しい食卓でした。

posted by 華 at 11:25| Comment(11) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

カルティエのチョコレート

所用でカルティエブティックに行った際ゲットしたサービスのお菓子。

carutiechoko.JPG


前から接客用デスクの上に綺麗に盛り飾られた金色のパッケージぴかぴか(新しい)には注目していたのだけれど、何の用事もないのにただもらう、ということはさすがにできずにいたのですが。

今回は丁度その接客用デスクで応対していただいたこともあり、堂々と頂いて帰りました。
コーヒー豆入りのチョコだとは聞いていたのですが、コーヒー豆自体を食べたこと無いので苦いんかな、とか想像膨らむ。

さっそく頂いたのですが、カリッカリのコーヒー豆。ほのかな苦味は感じますが、香ばしいナッツのようで非常に美味しく、さすがカルティエだけあってサービスのお菓子も素敵なのでした。どこかに売ってないかしら。
posted by 華 at 09:44| Comment(8) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

チョコVS抹茶

バレンタインデーの話に戻りますが、Yachiのおじいちゃんには手作りのチョコレートケーキを進呈いたしました。

ojiityanntyoko.JPG手の込んだケーキではなく、手軽にできるパウンドケーキ。
レシピはケンタロウさんのもので、バターを一切使わず、市販の板チョコでできるところがポイントなのです。
竹の皮でラッピングして、メッセージカードも添えると金太郎風??



おじいちゃんに食べてもらうより先に試食する、三世代の嫁達。美味しくできて、ひらめいたことがひらめき

゛抹茶とホワイトチョコで作っても美味しいんじゃなかろか?゛


さっそく実行、これぞ料理のPDCA。


machazairyou.JPG材料はごらんの通り、低脂肪の生クリームに市販のホワイトチョコ。お抹茶は贅沢のように見えて、飲むには風味が落ちてしまってもてあましてた2品をブレンド。これをココアパウダー代わりに投入するのです。



kenmacha.JPG


↑っつうことで出来上がった抹茶ケーキ。


Yachiは気に入ぅてたみたいだけど、華的にはチョコケーキの勝ちでした。抹茶&ホワイトチョコは味のごまかしがきかないような?あっさりしてるので、甘いのが苦手な方でも食べやすいのはこっちかなぁ。
チョコケーキの方がココアパウダーもたっぷりで、それなりの味に決まります。

新しい抹茶を使ってまで作りたいケーキではないので、再チャレンジするのもまだまだ先になりそうです。



レシピを知りたい方はコチラ
posted by 華 at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

スタバとマジ苺チョコ@コンビニ

昨日近畿地区のコンビニで発売開始されたという、スタバのコーヒーを買ってきました。
そしてなんとなく気になっていた、明治のリッチストロベリーチョコも。


konbinisutaba.JPG


スタバのコーヒーは、店舗の場合はナカザワのミルク類を使っていたと思うのですが、コンビニ版はタカナシ乳業が製造しているよう。
そして他のこのタイプの容器のコーヒに比べて2〜3割ほど高い210円。
2種類あったのだけれども、コーヒー好きの華としては濃いめのMilanoを買ってみました。

飲んでみた感想としては、お店で飲むラテなんかはコーヒーと牛乳だけなので、(しかもおいしいナカザワのん!!)それに比べると、若干甘味がついていたりクリープライクなカゼインや乳化剤が入っているので多少それらの味が気になる、マウントレーニアに比べるとまだマシかなーという感じ。やはり店で飲むに限る!(でも華はドトール派)


そして明治のリッチストロベリーチョコ!!

meijiitigo.JPG



普通サイズのよりこじんまりしていて210円。ギラギラの濃いピンクのパッケージもすごいけど、チョコの色も結構なもんです。
味はまず、酸っぱさがきて、だんだんチョコのマイルドさを感じます。結構クセになるかも・・。

乾燥苺が生換算で70%含まれているそうなので、酸っぱさわやかな味にしても、チョコレートを食べる時の罪悪感が軽減されてよいかもー。
posted by 華 at 12:28| Comment(13) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

14年ぶりのモツ鍋

昨夜のメニューはモツ鍋。Yachiの実家からのおすそ分けで、博多の有名店(ですか?)楽天地さんのモツ鍋キットを頂く。


motukit.JPG


キット内容はニラにキャベツ(たぶん1/4玉ほど)にモツ入りスープ400gに麺フタ玉。あとはたっぷりのにんにくや唐辛子。

ちょうど友人のけんふぅくんがモツ鍋パーチ-をご自宅で開かれたと聞いて、゛モツ鍋って長い事食べてへんなぁ〜゛と思っていたところ。個人的にはかなり旬なものだったのです。

モツ鍋って華が19、20歳くらいの時にすんごいブームがあって、京都市内にもにわかモツ鍋屋がソコソコ出来、一度だけ食べに行った記憶が。
当時は゛野菜ばっかでヘルシー゛で売っていたと思うのだけど、気が付けばモツ鍋ブームも消沈してたね。


motunabe.JPG


さてさて楽天地さんのモツ鍋、説明書通りに調理にかかる。丁度家にあったたまねぎやえのきも具材として投入させていただきました。

スープは流行りのラーメン屋のスープみたいな濃い感じで、辛味とにんにくの風味でいくらでも野菜が食べれちゃう。モツ鍋というわりにキャベツに食われているモツもええ味だしとる。ブームが去っても博多で地道に根を張ってる理由がわかりました。

残ったスープで今日は卵に海苔に葱をたっぷり入れておじやに。これもいかす。

posted by 華 at 19:39| Comment(14) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

今年のバレンタイン

昨年は手作りのケーキをYachiに贈ったバレンタイン。
今年は両家父&兄へのチョコの買出しにデパートまで連れ立って出かけたこともあり、「好きなチョコレート買ってあげる」と言うと、嬉しそう。

試食できるチョコは食べ尽くす二人。洋物の宝石のような(価格も・・)チョコには食指をうごかさないYachi。

結局これがいいと決めたのは、神戸岡本にあるモンロワールの生チョコ。

monror.JPG


これはYachiパパはじめ、消費するYachiママにも評判の良いチョコで、毎年の定番品。同じものを2個買いました。


デパートに来たとくりゃ、チョコだけで済むはずもなく、「白いパンツに合うベルトがほしい・・・」と言い出したYachi。あれこれサイズの合いそうなボスやラルフなんかを物色しながらたどりついたのがゼニス。

店員さんの親切なお見立てにより想定外のサブプレゼントも決定。

zeniabert.jpg


白パンに黒靴を合わせるのだけど。。というと、紺のベルトを提案されて・・。春夏にむけて、ピンクのシャツに合わせたり、マリンテイストの着こなしができそうぴかぴか(新しい)とご機嫌のYachi。ウエストサイズも合うものがあってよかったよかった・・。

華はバックも買ったところだし・・とちょっと不機嫌ながらも何も買わず、自粛して帰ってきました。

バレンタインだからそんなもんか。

posted by 華 at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

おばあちゃんのお誕生日

昨日はYachiのおばあちゃんの78年目のお誕生日でした。

思い出した。。というか、Yachiママから゛覚えてる?゛と確認のメールがきたのが前日の23時過ぎ・・・。Yachiと゛プレゼントどうする?何する?゛と言い合っていたのですが、物欲もなく(たぶん)、唯一の好物はスイカときたおばあちゃんなのです。

昨年はイチゴをあげたねぇとか言いながら、思い出したおばあちゃんの好物。それは生春巻き。焼肉パーチーに、サラダ代わりにと持参した手製の生春巻きに、文字通り食いついてしまったおばあちゃん。
゛こんなおいしいもん食べたことない゛とお世辞だけでもなさそう。
本当に食べ物に関しては執着がなさそうで、何でも可もなく不可もなく的に食べはる方だけに、よほど好きなんだなーと、その後もおもたせに利用してたのです。

namaharudekihann.JPG


数回作るうちに、具も定まってきて今回はかなり美味しくできました。
大葉は二枚、しゃきしゃきめに火を通したもやしと蒸し鶏と海老ににらは基本なのですが、ベビーリーフをトッピングした今回。このベビーリーフのいろんなお野菜の風味が決め手でおばあちゃん、さらりと2本完食されてました。米の皮だから1本でもお腹膨れるのにね!
ちなみにタレは特製のゴマタレです。

あとはケーキ替わりにお赤飯を炊いて。炊飯器で炊いたので見栄えは悪くなりましたが、゛嫁でも赤飯炊いてくれたことないのに!゛とこれも好評。

普段食の細いおじいちゃん、おばあちゃんがいつも以上に沢山食べてた昨夜の夕食。いつまでも達者でいてもらいたいものです。



posted by 華 at 09:21| Comment(8) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

さば寿司8本

しばらく前に、母からさば寿司の作り方を教えてもらったのだけれども、以来作る機会もないまま時は過ぎ・・。他のお料理と違って、身の下処理や棒状の成形など、ややコツの必要な作業もあるだけに、感覚で覚えこまないと忘れて作れなくなってしまってはこまるので、塩さば1匹買って作ってみたらまぁまぁの出来。

すると近所のスーパーで寿司用の塩さばの特売が。さば寿司大好きなYachi一家の分も作って、あの人も好きだったなぁ、などおすそ分けなど考慮すると8本は作らないと・・。

大きいすし桶も実家から借りたし。。と思っていたらYachi経由で実家から特大しゃもじが届く。しゃもじを通してややプレッシャー。さらにご丁寧に電話が鳴り、『今からTVで朽木のさば寿司の特集あるから見よし!』とアドバイスまで(笑)。

そして今朝からかかって昼過ぎに8本分完成。

saba8.JPG


前夜にTVで見た鯖街道の1本8000円ほどもするさば寿司に比べると恥ずかしいくらいの薄〜い身でしたが、もう少し慣れたら高級さばでチャレンジしてみようと思います。

posted by 華 at 22:20| Comment(10) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年最後の。

ただいまサブちゃん見ぃの、今年最後の垢落とし、パックしながらの更新中でございます。
皆様、本年中は大変お世話になりました揺れるハート

そして2006年最後の夕餉はもらい物ばかりの豪勢なものになりました。

oomisokaoro.JPG


大トロ。Yachiパパより本年最後のプレゼント。

oomisokakani.JPG


年長のお知りあいからいただいた蟹の身セット。お鍋にしてほぼ二人で食いつくしました。

華的2006年の感想は、というと“美味しいもんぎょうさん食べれた年やった"とブログなどを見返して感じるところ。これも健康だからこそ美味しくなんでも食べられる、というもんで、2007年も元気でいれますように。

もうすぐ年が明けますが来年もどうぞよろしくお願いいたしまするんるん
posted by 華 at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ダイエットの味方のハズが・・・

万年ダイエッターとでもいうのでしょうか、運動を心がけたり、ぶるぶるマシンに乗ってみたり、食べ過ぎた、過ぎそうな前後は何かを控えたり。。という生活を続けています。

そんなに食べてるつもりはないのに、変動しない体重。ひょっとして、毎日習慣にしているキットカットがあかんのかなぁ、と思いつつ手は大袋に伸び・・。

そんなところ、いつも拝見しているcheche2370さんのブログ、子持ちママの女磨きで見つけしまったダイエット食、おからクッキーひらめき

cheche2370さんはこれに+運動などで、見事お痩せになられたそう。
これは『お痩せなさい。』という神様の啓示か、お家のお向かいはお豆腐屋さん。毎朝大量のおからが廃棄されているexclamation×2お願いしてボールに山盛りのおからをゆずっていただいて作りました。

okaracookii.JPG


↑子供ができたらバザーとかでお菓子大量に作らなexclamationと(何年後の話?)気合を入れて購入した天板2枚のオーブン、初2枚活用!

okaracooki.JPG


クッキー型など色気(?)のあるツールは持ち合わせておらず、男性的に切りっぱなし手(チョキ)

レシピを見るからに愛想のない味なんやろうなぁ、と思って食べてみるとむっちゃ好きな味ハートたち(複数ハート)
そもそもバターたっぷりのものより、全粒紛で作ったものや、犬のおやつだったカンパンも拝借してボリボリ食べてたくらいなので、素朴さ&パサパサ感にたまらんはまってしまいました。
cheche2370さんもしっかりめに焼いたほうが美味しい、と書いてらしたけど、同感、パリパリめにしたほうが、口当たり軽く何枚でもいけます手(チョキ)

って、この"何枚でもいける”がヤバイん爆弾ですよね、朝食に4〜5枚、あとはおやつがほしくなったら2〜3枚とか決めおかないと、どんどん減っていきそうです。

ということで、ダイエットのつもりが・・なんてことにならないように、うまく活用していくつもり。

ご興味のある方はこちらのレシピを参考に!







posted by 華 at 15:33| Comment(12) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。