2008年01月07日

新春ご挨拶など

年が明けてはや一週間がすぎましたが・・。

あけましておめでとうございます。

ことしもどうぞよろしくお願いいたします。


omoto.jpg



さて、年末はさほどの忙しさではなかったのですが、年明け早々昨日まで予定が詰まっており、やっと自宅で一息つけることができました。

昨年を振り返ると、自分の人生このまま順調!私って幸せ〜♪というおらが春的生活が続いていたと思いきや、長い人生試練の時もあるんだねー、と実感させられるような問題が降りかかり、それは今だ継続中ですがマイペースな性格のおかげか、予想以上に落ち込むこともなく日々を過ごすことができました。

昨年同様今年もあっという間に過ぎ去ってしまうのだろうけど、無理はせず出来る範囲で自分自身や周囲に対して良い影響を与えられるような日々の過ごしかたが出来ますよう。


念頭といえば今年の抱負は・・などと考えたりするものですが、私の今年の抱負は当初゛向上゛とか゛日々精進゛とかそんなところだったのですが、無茶具体的目標が定まったのでそれにしときました。

ずばり゛一級合格゛。

kakizome.JPG主人の仕事関係の資格なのですが、昨年は2級に合格することができ、調子づいて3月実施の1級試験も申請しちゃって12月頃から勉強開始。年末年始に長いインターバルをとってしまって今日から再開しようと考えてはいるのですが正直億劫。そんな気持ちを払拭するために、書初めしたものを壁にはっておきました。資格って2級まではなんとかとれても1級でかなり難しくなるものがほとんど。この資格も例に漏れず3教科も取得しないといけないので大変。でもヒマはたっぷりなので頑張る。



ブログのほうもきままにではありますが、継続していきますのでどうかよろしくお願いいたします。
posted by 華 at 16:11| Comment(10) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

鬼灯

昨日はお花のお稽古。花材が面白く、

・鬼灯(ほおずき)
・パンパス(パンパース??という声もあがり笑)
・菊
・スターチス


漢字だと鬼灯ですが、小さいころからお盆になると毎度おなじみのもの。お花の材料にするのは新鮮でしたが扱いが難しく、眉間に皺を寄せて固まる→見かねた先生にアドバイスいただく、という作戦でなんとか完成しました。

kadohoozuki.jpg


パンパスはみたことがないような植物で、ススキみたいにふさふさした毛のようなものがあるのですが、本来はタケノコのように皮に包まれており、自分でカットして毛を出すというもの。

先日は一緒に習っているぱぁちゃんと示し合わせて浴衣でお稽古に挑んだのだけど、その姿にぴったりくるようなお花の取り合わせでした。
posted by 華 at 10:45| Comment(8) | TrackBack(1) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

暑苦しい??

ほぼ月1ペースとなってしまったお花のお稽古・・。

kado0720.jpg


使ったお花は

・トルコキキョウ
・カーネーション
・ミニバラ
・スターチス
・ユキヤナギ
・グリーンサンゼリア-ナ

などと盛りだくさん。

割と華やかな花材の多かった今回のお稽古。ミニバラなんてピンクでとっても可愛い〜♪ので、いままでのお稽古になく張りきって、気分の赴くままに生け始め、完成。

が、やはり先生からダメだし。

ふもと付近にたっぷりとお花をあしらって、ゴージャスな感じが自分でも気にいっていたのに、゛夏なのに暑苦しい゛とか゛パーティーとかならいいんだけど、これは生け花だから・・゛とアドバイスと手直しで↑になり。

ちなみに白いお花は高貴とされ、高い位置にもっていき、濃い色のお花はすそのほうにあしらうんだとか。今回も色々ためになったお稽古でした。




posted by 華 at 22:17| Comment(8) | TrackBack(1) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

涼しげです。

昨日は約1ヶ月ぶりのお花のお稽古。

習い始めていくらか経ちますが、ぶっちゃけ私にはあっていないような。。。爆弾面白さとかが感じられないのは、センスがないのかいつも激しいダメだしをされるから??
昨夜もそんなことを考えながら、悶々と生けたものを修正する先生の手元を凝視。


・山梨(枝もの)
・トルコ桔梗
・アメリニウム(小菊)

kado0525.JPG



初期の頃にも生けたことのある、正風花。枝ものを使ってポキポキ折って、形作ります。いつものように玄関に置いてます。シンプルで涼やか。

面白ないとは思うものの、定期的にお家の中にお花があるのは良いことだし、先生も良い方なのでもちっと頑張ってみようかとお稽古が終わる頃には結論がでてた次第でございます。
posted by 華 at 17:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

七五三(しめ)の若松

明けましておめでとうございます。2007年になってから初のブログUPです。

年が明けてはや1週間が過ぎましたが、のんびり過ごされた方、旅行に行かれた方、バタバタと過ごされた方等さまざまかと思いますが、華はYachiのお休みの間は割とマメに方々に出かけたり、其々の実家で過ごしたりしておりました。

さて、お正月気分も薄れてきた頃とは思いますが、今回のネタはお正月用に年末に生けたお生花。


syougatumatsu.jpg



七五三の若松の祝い花。七五三といっても子供のお祝いのそれではなくて、七は若松の本数、五は金銀の水引きの本数、三は天・地・人の生け方を表した、おめでたいものです。

これは人がたくさん集まるYachiの実家にプレゼントさせていただきましたが、Yachiママに゛寂しいから他のお花も一緒に生けちゃいけない?゛ときかれてあせってしましました。゛だめです゛と言い放ちましたが・・。この松だけの潔さが清々しいお正月の雰囲気ぴったりだと思うのですが。


さて、お正月といえば年頭に今年の抱負やこうありたい、なりたい自分をイメージするものだけれども、華が考えている2007年は漠然としたもの。2006年はのんびりしたいことだけをして過ごした1年だったように感じるので(ブログや仕事を始めたことは大きいことかもしれないけど。←これもしたいことか・・・)、少し自分に渇入れをしたいなぁ。と考えています。

つい先日人の精神年齢は27歳くらいで止まる、というようなことをTVで見て、゛たしかにたしかに゛と思ったのだけど、それでも確実に成長している1年を過ごしたい。

このブログに関しても、゛MY IT LIST゛というタイトル通り、今までのように良いと思ったものこと様々な情報を発信していきたいと思っています。

どうかこの1年もよろしくお願いいたします。
posted by 華 at 22:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

クリスマス向けの生け花

先週の華道は生けるお花の中に、白く塗装されホログラムのまぶされたドウダンツツジを見て"クリスマスですね!"と思わず声が弾んでしまいました。お花屋さんでもクリスマス用にこの時期たくさん売られています。

cristmaskado.jpg


使用したお花は

・ドウダンツツジ
・カーネーション
・ハイブリッドリリー
・ピペリウム
・ガーベラ
・小菊

画像の上部で切れてしまいましたが、ツツジはもっと長く、下方の花々とのコントラストが引き立っていました。少し洋的な要素が加わるだけで新鮮さが違います。花器もお気に入りのオニューを使用したので生ける楽しみも倍増、花器に関しては先生にも誉めていただき前回の枝ものの回に続き楽しいお稽古でしたハートたち(複数ハート)
posted by 華 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

秋桜でお生花

先日のお花のお稽古はお花ではなく、枝もののお生花。秋桜ですが、コスモスではなく、桜です。秋からお正月くらいにかけて咲く種類のものだそう。

AKISAKURA.jpg


仕上げるのに3時間ほどかかります。枝を人工的に曲げるためにノコギリで小細工用のくさびを削ったり、で大変。今回は略式で生けたのですが、本式の場合は先生クラスでも8時間ほどかかるそう。

お花に関する記事は久しぶり。実は生け花に面白みを感じられなく、2〜3回分カットしてました。
今回の枝ものも邪魔くさい・・と思い、休んでしまおうかな?とまで考えていたのですが、エイっと参加してみると、枝を折ったり切ったりが楽しい作業であっいうまに時間が経っていた次第。作品も先生の指示ではありますが、かっちょよくできたので満足でありました。
posted by 華 at 20:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

お花で漢字のお勉強

昨日は今月最後の(といっても月2回)お花のお稽古日。

今まで花器や剣山はぱぁちゃんにお借りしていたのだけれども、今回やっと花器を購入。なかなか花器を取り扱っているお店がなくて探すのに苦労しました。

今回使用したお花

・金香梅
・黄すかし百合
・小菊
・カーネーション(白・赤)
・りんどう

0923akdo.jpg


小菊などを見て、゛お供えのお花みたいですね゛゛お彼岸やし丁度ええん違うか゛など先生と軽口。生けて見るとなかなかいい感じになりました。

紫のりんどうは丁度旬のお花だけれども、おみなえし=女郎花などお花の漢字には面白いものが多いんだよ、とりんどうの漢字を問われましたが一瞬?。

りんどう=竜胆と教えていただき、ああ、そんなんやった、とおぼろげながらにも思い出し。
竜の胆とはいかめしい気もするけれど、胃の漢方薬として使われるともいうので、名前とも関係あるんかな?とも思ったり。

生け方も最初に比べるとなんとなく解ってきて、うんちくを聞く余裕も出てきたお稽古でした。


まだまだですが頑張りまーす。一票よろしくお願いいたします☆→banner_02.gif
posted by 華 at 19:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

正風花に挑戦

先週の金曜日はお花のお稽古。今日はどんなお花を使うのかな??と楽しみに先生宅に伺い玄関を開けると、大ぶりの枝がワッサワッサと玄関に置かれておりお庭の木の剪定でもされたのかしら?と他人事を決め込んでおりましたが、お稽古の材料と解り、若干しり込みふらふら

なんでも正風花という花型を教えていただくそう。

使うお花を見せていただくと、

・夏はぜ←枝の正体
・トルコ桔梗

以上。

今までは4〜5種類のお花で生けていたので、これがお花?と少し驚きましたが、型としてはシンプルで結構好みかも。

torukikikyou.jpg


枝がかなり太いので、ハサミなんか通用せえへんで!と思っていたらノコギリ登場。。生け花って、楚々としたイメージがあったのに・・・。ノコギリを扱うのもおそらく小学校以来?

枝の流し方もダイナミックで、ボキボキ折って、ホッチキスで留めちゃえって・・あせあせ(飛び散る汗)

今回はカルチャーショックを感じたお稽古でしたが、遠州は元々庭師らしく、力技がそこそこあるとか。ノコギリを見た瞬間、お稽古継続を断念しそうになったけれどもとりあえず今後も頑張りまーするんるん一票よろしくお願いいたします☆→banner_02.gif










posted by 華 at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

2回目の華道に挑戦

先日、華道のお稽古に行ってきました。今回はお仲間のぱぁちゃんが欠席ということで一人淋しく、しかし頼れる人もいないので、その分気合も入ってましたが。

今回用意していただいたお花。

・りんどう
・カーネーション(ピンク・オレンジ・赤)
・ブルーファンタジー
・スターチス(ピンク・薄紫)
・アレカヤシ
・スプレー菊

以上がお花屋さんに頼まれていたものですが、これだけでは生けにくい、という先生の奥様の判断でお庭で育ててらしたルドベキアタカオも追加。

先生にほぼマンツーマン状態で指導いただき、というか言われるがまま状態でちんぷんかんぷん。大体の形で生けれたら、後は自分で先生の顔色をうかがいながらアレンジ。


kadou0801.JPG



↑こんなかんじでいっぱしに生けることができましたが、本家のHP見てると素敵な作品ぱかりです。

和もいいけど、洋風のフラワーアレンジメントにもあこがれるので、早く融通の利く腕前になればいいのですが、地道に頑張ろうと思います。


ほぼ先生の作品??に一票よろしくお願いいたします☆→banner_02.gif



posted by 華 at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

初めての華道

昨夜、とうとう華道デビューしてしまいました。

Yachiのお友達で地元に住むぱぁちゃんがお花を習っていると聞きつけ、そこの教室を紹介していただくことに☆

あれば綺麗だな〜とは思うのですが、お花に興味があまりなく(花より団子)過ごしてきた三十幾年。これも三十路を過ぎた手習いで茶道、書道と嗜み始めたこともあり、『道の三点セットいってまうか〜っパンチ』という程度の動機手(パー)

そして昨夜の初お稽古。

流派を忘れた(忘れるなよ)のですが、生ける型が決まっている、あの有名ななんとか流です。。。

kasoubefor.JPG

使用したお花はリアトリス、鉄砲百合、エレンジウム、ピペリカム、ガーベラ、モンステラ。まず見まねで生ける。その後レクチャー付で先生が修正↓

kaosouafter.JPG

皆同じお花を利用するのに、お花の個性プラスその人それぞれのセンスで違うものになっちゃう不思議さ。

お花の名前が覚えられるだけでも勉強になるので、頑張って続けていきたいと思いました。


自宅に帰り、生け直すと似て非なるものになっていたデビュー作品に一票よろしくお願いいたします☆→banner_02.gif





posted by 華 at 08:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 華道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。