2008年05月18日

着物コーディネートPart17

6月頭のお茶会で亭主をさせていただくことになり、今月は猛特訓中。立ち振る舞いが重要なので、5月とはいえ温暖化で暑いさなかでも着物でお稽古に行かなくては。

袷でも、なるべく涼しく見えるよう鮮やかなブルーのんをチョイス。

biuekousi.jpg


モダンなかんじなので、帯も同じく格子の暗めのものを持ってきて、洋装感覚で。


先生方にも色がいい、となかなかに好評判。

しかしほんと、暑かった〜!!
posted by 華 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

着物1枚に帯3本の逆。

帯を最近買いました。紺地の塩瀬の名古屋。万寿菊(マリーゴールド)の刺繍がしてあるの。

mannjyunagoya.jpg


配色が紺、白、赤とシルバーも入ってますが大好きなマリン!刺繍も大層可愛らしく、ほぼ一目ぼれ♪が、しかし。


初のネット買いでして。色目とか、雰囲気など実際手にとったりしないと、和装系は特に恐いので届くまでちょっとドキドキ。で、届いたブツは黒にしか見えない???しかもお太鼓になる部分に色むらもある。問合せしたところ、間違えて送ってしまったので送り返してと。

今度はちゃんと紺地のを送ってもらったのですが、赤い刺繍の部分から白い糸が覗いてる・・。お値段は格安でしたが、B反ではないはずなのでこれもクレームすると、直していただけることになり安心。ネット買いはよほどでないと控えようと思いましたね。

しかしこの帯自体は手元に届くまでに色々とコーデを考えており、すぐに実践。

kihatimannjyu.jpg


まずはまだ寒かった2月のコーデ。黄八丈のアンサンブルと更にグレーのポンチョを合わせたもの。


hisikomonn.jpg


一昨日の飲み会にも着物で。菱小紋に合わせました。



tyouannjyu.jpg


これが本命の着こなし。この蝶々の小紋に合わせたいが為に購入を決めたのですが、思い通りのコーデ。これからの季節にぴったり!!


とよく言う着物1枚に帯3本ではなくて、帯1本に着物3枚コーデでした〜。

posted by 華 at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

着物コーディネートPart16

今回のコーデは改めて見てみると、゛柄女(ガラージョ)゛やわ・・と我ながら感心。

garakimono.jpg


絞りが色とりどりの黒地の小紋に白地の名古屋。それと遊びをプラスしてこのコーデにはいつも取り合わせる帯止めは大好きなイタリアの小物ブランド、RADAのコサージュ。中央でなくて、右側か左側にずらして配置します。

radaobijime.jpg


昨年はそんなにガラガラ感じなかったのになんでかな〜、とよくよく考えてみると、帯揚げを変えてみたせいや!と。昨年は無地のクリームとか、水色を持ってきてたのだけど、今回は紅白の絞りのにしたからよりいっそう派手さが増したのでしょうか・・。


okurayama.jpg
この着物で出かけたのは、昔所属していた京都ローターアクトクラブでの新年の集まり。
踊ってるわけでもなく、仲良くしていた3人でのっぽのU嬢を囲んでまさに゛山の字゛女三人。但し人とも胸ではなく、根性が山女な感じ(笑)。



これも関係ないのですが珍しかったのでUP。


okuratemaki.jpg



この日出た京都ホテルオークラの会食。いつも決まった予算でパスタやピラフにコーヒーとか、よくて(?)ちらし寿司だったりするのですが、今回はなんと手巻き寿司!!寿司飯もキッチンシートの上にくっつかないようにうすく伸ばして重ねてあります。これ巻くのも楽しいだけでなく、美味しすぎてあっという間にたいらげてしまいました♪
posted by 華 at 13:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

着物コーディネートPart15

炉開きに着たコーデ。

samekomon.jpg


明るい朱の鮫小紋に芭蕉布の帯を合わせて。帯揚げも暖かい雰囲気にしたくてレモン色をもってきました。



鮫小紋とは江戸小紋のうちの一つで、遠目には無地に見えるという特徴があります。ということで、小紋ではあるけれども色無地としての格もあり、帯を変えることによってあらたまった席でもくだけたシーンでもOKだったりで使い勝手のある一枚です。

samekomonup.jpg


近くで見ると↑のような文様あり。

お茶会では先生も紫の鮫小紋を着用されておられ、゛おそろいですね〜゛などとお話もはずみました。
posted by 華 at 16:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

着物コーディネートPart14

和装でも過ごしやすい季節になり、この秋着はじめ。

tumugi.jpg


ハハのお下がりの紬。鮮やかめの臙脂の格子で結構お気に入り。ゑり善の定番ものだったらしいのだけど、今もあるのかは不明。

帯は夏帯を購入した際に、ハハが目をつけたもの。森田空美さんのコーデに出てきそうな、ワンピース感覚で着物を着ましょ!的なところが親子で気に入っております。

posted by 華 at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

着物コーディネートPart13

今年の夏の浴衣コーデ。祇園祭と、先日の彦根の花火大会に着用。あと1回着るかな〜、どうかな〜・・というところでしょうか。

IMG_4766.JPG


浴衣は紺地で団扇の柄。帯は夏物で、主に浴衣用に!と購入した名古屋。お太鼓はストライプ、前はボーダーになるのでストライプ&ボーダー好きにはたまりません・・。

籠バッグは先日近所の卸屋さんのファミリーセールで500円かそのへんでこれも浴衣用にと購入したのだけど、まだ使用してません。。

夏の和装は暑苦しいのでお太鼓は小さめがよい、とお茶の先生に言われたことがあったのだけど、未だどれくらいの大きさが良いのかピンとこず、着付けの時には苦労したりしてます。
posted by 華 at 18:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

夏の和装、暑さ対策。

先日友人の結婚式に和服で出かけるさい、7月の梅雨明け前の気候で梅雨明け後の今ほど暑くはなかったのだけど、念のためそろえた小物。

natukomono.jpg



クレープの肌着とメッシュの帯板。

メッシュの帯板は買うかどうか直前まで迷ってたのだけど、浴衣の季節もあってか簡単にスーパーでも売ってました。あと前日にたまたま呉服小物の問屋のセールで見つけたクレープの肌着。

帯板は普通のんに比べたらそらましなのだろうけど、へなへなで板の役目をはたしているのか帯締めを締めるときにぺこぺこして締めにくいことこのうえない。

そして最強?の暑さ対策として゛冷えピタ゛を背中の帯の下になる部分と両脇にペタリ。これが一番効きました。帰宅した頃にはぬるぬるのグタグタになってたけど。






posted by 華 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

着物コーディネートPart12

先日の結婚式の時の着物コーディネート。

natumonochoho.jpg


帯は買いたてほやほやのん。着物は涼しげな水色にピンクグラデーションの蝶々柄の小紋。画像では見えませんが、蝶々は川面を飛んでいるのか、銀糸で波や蝶々の影が刺繍してあります。
絽でも紗でもない薄物。冬物に比べると、紙のような軽さ。
posted by 華 at 13:19| Comment(6) | TrackBack(1) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

夏のお支度

7月になり、着物なら絽や紗といった薄物を纏う季節になりました。

着物をよく着るようになって4年目くらいでしょうか、夏は浴衣がせいぜいだったのが、やはりお茶をやっていると浴衣だけでは足りなくなり、薄物の着物も着るようになったのはここ1、2年のこと。しかし、帯や足元にまでは手が回らなく、今年の夏はやっと帯と草履を新調。

tuyulusa.jpg


露草の夏帯。母と、呉服関係にお勤めする母のお知りあいの方と見立てに出かけたのですが、二人の勧めで購入に。なんでも母は、昔同じような露草の夏帯を買おうとして買わなかったことをずっと後悔していたそうで。
ここにきて、母の怨念を娘に託されたかんじ・・。

仕立て前の帯はなんだかたよりなく見え、勧められなければ見向きもしなかっただろうけど、出来上がった帯は前の印象よりも銀糸が良いパール感を出しており、とても満足。


そして足元。

natuhakimono.jpg


白い麻のメッシュ。帯を購入するより以前に買ったのですが、白にしといてよかった。浴衣の時は下駄でいいのだけど、昔夏の着物を着てお茶のお稽古に出かけた際は何を履いていたのか思い出せず・・。
夏にどんだけ着物を着るのかは未だ不明ですが、まずは今週末のお友達の結婚式に張り切って出かける予定なのです。雨でありませんよう、そしてさほど暑くなりませんように・・と勝手なお願い。
posted by 華 at 13:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

着物コーディネートPart11

巷の桜を見ることはほとんどなくなったけど、最後の桜。

昨日はYachi弟2号(末の弟)の結婚式なので着物で出席。黒留はもう2回ほど着て満足したので、今回は華やかに訪問着で。もちろん帯は前回ご紹介したおニューのん。


sakurakimono.jpg



桜の訪問着。

桜モチーフは季節もん感バリバリ有りなので着用できる季節が限られているイメージがありますが、お正月を過ぎると゛春゛ととらえ、冬〜春にかけて結構着ています。
ただ、4月の中旬くらいまでがリミットかな?と考えていたのですがお茶の先生にアドバイスをいただいたところ、4月いっぱいならOKとのことで安心のコーデでした。

帯が白ベースで金や銀も少し配色されているので帯締めは左右それぞれ金銀のツートンのもの。帯揚げは白にしてイメージしていた通りの上品な装いができました♪

この着物もこれで来シーズンまでお休みしていただきます。今期もどうもありがとう。
posted by 華 at 12:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

帯、出来上がりました♪

先日の見るだけだったつもりのセールで一目ぼれした帯。お茶の先生経由で仕立てをお願いしていたものが出来上がり、やっと手元に。


sirokinobi.JPG


柄も色も抑えてあるけれど、野暮ったさがなく洗練された感があり、手持ちの付け下げ以上留袖までオールマイティーにコーデできる!と直感したのでお買い上げ決です。
先生に知ってて購入したの?と聞かれたのですが、本金使用とのこと。そんなもんド素人なので、まったく考えもせずにの購入ですが、お得感さらに倍増ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

購入にいたっては、先生のお墨付もあり、(良くないものは良くない、とははっきりと言ってくださるので・・)安心しての購入だけど、母に見せるのはまた何を言われるかわからないので新たな関門。
ちょっとドキドキしながら母の前でたとう紙を開けますが、゛いいん違う?留袖にも合うし、お母さんの付け下げにもぴったりやし、また貸してな゛のお言葉に嬉々。

6月までには2度ほどこの帯の登場予定ありなので、メインの行事よりも、着物を着ることのほうが楽しみだったりするのです。
posted by 華 at 12:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

着物コーディネートPart10

先日のお稽古に着ていった和装のコーデ。

garakomontomitiyuki.jpg


3月も後半に突入するもやっと(?)真冬らしい気候の続くここ数日。季節は春だというのに冬のままの分厚いコートもさびしい、もしくは寒さを我慢するか?というところで都合が良いのが和装。明るい色の着物と帯を纏えばOK。

これに絞りの道行き(空気を含んでとても暖かい!!)とピンクのパシュミナ(懐かしい響き?)で首元を覆ってカラーだけは脱冬の完全装備のできあがりるんるん

posted by 華 at 11:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

楽しい着物選び

先週の土曜日の午前中はお茶の先生始め、社中の女子5人で京都丸紅のファミリーセールに行ってきました。
メインは社中のゆきちゃんの着物の誂え。何かを買うつもりはないけど、゛目の保養&勉強゛というのが建前。

会場には訪問着や振袖、たくさんの帯で目がくらみます。ゆきちゃんに合う着物&帯を探すのですが、自分が良いと思うものにどうしても目がいくので真剣に・・・。


yukimono.jpg


作家ものの加賀友禅付け下げがお値打ちで見つかり、社員さんが萎縮するほどの勢いでギャラリーがあれこれ口をだしながら、どんどん帯をとっかえひっかえ、小物類も選んでいく過程の楽しいこと楽しいこと・・。
能衣装モチーフの素敵な帯も見つかり、帯揚げ、帯締めも完璧なコーディネートの完成ひらめきゆきちゃんのおんなっぷりかなり上がってますの図。

華はいくらか着物&帯を持っているのでトータルコーディネートで誂えることは当面ないだろうし、ものすごく羨ましい行為です。

見るだけ〜、をモットーにしておりましたが、↑の着物に合う帯を数点ピックアップした中で、自分のお気に入りのがあり、結局買ってしまいました。仕立てあがりが楽しみでするんるん
posted by 華 at 15:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

着物コーディネートPart9

先日のお茶のお稽古時のコーデ。

寒いので黄八丈をアンサンブルで。羽織ものなどあると、帯をあまり気にしなくて良いので着付けも気が楽です。

kihatiannsanburu.JPG


さらに防寒としてストールもプラス。

tygokustol.JPG


↑のストールはシルクのキルティングとベロアのミックス。数年前、香港のドメブランド、ジェシカで発見。ビビアン・タムのチャイナドレス風ワンピに合わせるのに丁度良い!!と即買いしたのですが、和洋中問わず大活躍の品です。腕を通すことのできる穴(?)があるのも便利。

・・・しかし、今回はこのストールが原因でちょっと落ち込むことが爆弾
お茶の帰りの身支度の際、誰もみていないからいいやと思い、ストールを振り回して肩にかけたら羽織の袂が勢いよくグロス塗りたての唇にあたって汚れてしまいました。
帰宅後ベンジンで汚れを落とそうとしたのですが、悲しいかな素人処理で輪染みが出来ちゃってバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

羽織ものは和装の場合は後ろでに持ってスルスルと肩にかける、というのがお作法なのですが、なるほど理にかなっていることだわな、と実感した一件。
お行儀以前の問題でございました。
posted by 華 at 14:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

着物コーディネートPart9

元旦は本家長男の嫁の勤め、朝から晩までYachiの実家で過ごしました。

昨年の元旦は、初めての経験だったので遠慮していたのですが、憧れはお正月を着物で過ごすこと。今年はえいっと気合を入れて早起きして着物をまといました。


syougatukimono.JPG


着物は一番最初の゛着物コーディネート゛に登場した結城。帯は八掛の色に似た茶に、冬をイメージしてブルーの帯揚げを。帯留めはこれまた以前にも登場したバナリパの亀さんブローチ。

syougatukimono3.JPG


お正月にしては地味ですが、そうでなくても着物姿というだけで周りに気を使わせてしまうので、お台所仕事など一番率先して動かなくてはいけない身としてはあえてのセレクト。食事以外は割烹着姿でバタバタと立ち回っていました。

初詣などどこに出かけたわけでもないけれど、シャンとしたお正月を過ごすことができました。毎年とはいかないかもしれないけれども、これからも着物で過ごすお正月、継続できますように。
posted by 華 at 21:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

着物コーディネートPart8

先日のクリスマス・イヴは着物でお出かけしました。

クリスマスカラーといえば、赤に緑。ということでこんなコーディネートです。

evekimono.jpg


着物は二十代半ば近くに母が見立ててくれて、仕立ててもらった絞りの訪問着。着物も洋服感覚で着たいと、思っていただけに、大好きなモノトーンで着用回数も多く、家族でホテルなどに食事に出かけるときはよく着せてもらっていました。


eveobiage.JPG



もう帯びはあれで、帯揚げはこれ・・・と小物あわせはぱっと頭に浮かんだのですが、帯揚げをよく見れば見るほどクリスマスにぴったりですひらめき

せっかくの装いもこの季節はコートを着るので全身を見せるのはレストランで食事をする間だけ。しかも食事中はテーブルナプキンを胸元からぶら下げているのでほとんど隠れてしまっているのですが、これも気分的なもの。今回も楽しく着物を着ることができました。
posted by 華 at 09:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

着物コーディネートPart7

先の週末はお茶のお稽古&元同僚の結婚披露パーティー、翌日は嵐山もみじ祭りに出かけ、両日過ごした着物のコーディネート。

kontukesage.jpg


明るい紺の付下げとコーディPart4でも登場した織りの名古屋。着物は叔母からの頂き物で、地色も好きだし菱の染めと八掛の色の合っているところも良し。スイ(粋)な感じがお気に入りハートたち(複数ハート)の一枚です。

tukesageup.jpg


帯揚げは同系で、黄土色っぽいのをあわせ帯締めはチョコ色の白やらゴールドのグラデーションがはいったもの。母のを借りました。

当初は帯締めもPart4の青いのんにしようと思っていたのですが、お洒落用の帯締めなので、格の高い着物にはきちんとした帯締めを・・と注意爆弾を受けてしまいました。
お襦袢も写ってはいないのですが、丈が合うという理由だけで何も考えずに色の濃い小紋を合わせたら、゛お襦袢も着物が訪問着や付下げなら無地のものが良い"
とまたまたカードが上がり・・。

最後には着物に対して帯が軽いんじゃないか?とまで。
お茶の先生にその事を伝えると、『季節にぴったりの柄の帯なので合っていると思うしそこまで気にしなくてよい』と言っていただけたので一安心。

若い頃なら大喧嘩になっていたでしょうが、娘がよそで恥をかかないようにとの配慮と考えてありがたく拝聴。

何も知らずにくずれているのと、知っていてあえてくずしている所の違いは歴然だし、自信を持った装いをするには色々と勉強が必要だな、と思った今回のコーディネートでありました。
posted by 華 at 16:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

着物コーディネートPart6

先日の日曜日も着物でお出かけ。どうやら帰宅後Yachiの実家にいるところを地元のお友達、ぱぁちゃんに目撃されていたようです・・。

kimono6.jpg


Yachiの弟君2号の結納だったのでピンクの訪問着で。総絞りでとてもたっぷりとしています。帯は綴織りでこれも豪華。
着物と帯は合わせてゑり善で購入したものだそうですが、未婚のまま亡くなった父方の叔母の若い頃のもの。
今では絞りも綴れも工賃の安くすむ中国などで加工されることも多いようだけれども、さすが数十年も前のものだけに、丁寧贅沢な作りで、今買おうと思うとなかなか手の出せない品だと思います。

初釜にもこの着物&帯で出かけたのだけれども、点心を頬ばっている写真を両親に見せると、食いしん坊だった叔母が美味しそうに何かを食べる顔にそっくりだということで大笑いされました。叔母が乗り移っていたのかも??
posted by 華 at 21:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

着物コーディネートPart5

明日のお茶のお稽古は炉開きということで、着用予定のコーディネート。

tyoukomon.JPG


小紋は十三参り用に仕立ててもらったゑり善さんの蝶々柄のろうけつ染。帯は赤い塩瀬。

tyoukomonup.JPG


着物アップ。白地と蝶々が多色なので小物の組合せも楽。


この着物と帯のコンビは、今までの着物人生の中で最多登場、というか、着物が大のお気に入りで、小紋ではあるけれども幾度となく友人の結婚式から二次回など喜びの席はもとより、着物で出かけるなら、これっ!と母に指定して着付けてもらっていました。モトは十分とれてるかな?

訳あって帯締めのいくらかが実家にあるので手持ちが少なく、薄ピンクのを合わせたのだけれどももう一つぴんとこない。まぁいいか。




posted by 華 at 16:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

着物コーディネートPart4

袷の季節になりましたが、夜は着物でも過ごしやすくなったので前の記事のお食事会@彦根へは着物でお出かけしました。

着物は7月のお茶会に着た以来ですが、何と何を合わせるか考えるのが楽しい作業。

今回のコーディネート。

kihatijyou.JPG



黄八丈とつむぎの名古屋。黄八丈は華が小学生の頃に羽織りと供にアンサンブルで仕立ててくれたもの、ですが着るようになったのは二十歳近くなってから。羽織にいたっては2年くらい前にやっとしつけを解いたくらいです。

八掛は朱よりの明るい赤。着物のイメージが茶店の娘っぽいと思っていた上に、よく締めていた帯が赤。子供っぽい気がして(一休さんのさよちゃんライク?)あまり袖を通さなかったので今回はほかのコーディネートも考えようと引っ張り出してきました。

konnsimaobijime.JPG選んだ帯はオレンジのもの。暖色系の組合せなので、グリーン系の帯締め&帯揚げを合わせようと思ったのだけれども、ふと目についた青い帯締め。(結び目のいびつなのはご容赦!)
存在は知っていたけど、赤・黄・緑のライン(ラスタカラー?信号?)が入っており、なんとなく敬遠していたのを引き締めように合わせてみました。その代わりに帯揚げは柔らかい黄色で暖色系に統一。母に見せると「まぁあかんでもないけど・・」とあまり良い顔してませんがねバッド(下向き矢印)キビシイっふらふら




着物と帯の取り合わせは気に入ったので、あとは小物でいろいろと遊んでみようと思います♪ポチっとよろしくね♪☆→banner_02.gif





posted by 華 at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。