2008年07月24日

香港食べ歩記2008-大會堂美心皇宮-

翌二日目のランチは飲茶♪お気に入りのお店、大會堂美心皇宮へ。☆
場所は香港島の旧スターフェリーピアの斜め前、コンサートなんかをやっている、シティーホール内のレストラン。

私以外の家族はだれもここの飲茶を食べたことがなく、4年前に最後に家族で香港に行った際には改装中で残念ながらその機会をのがしてしまったのでリベンジです。

こちらのお店、体育館なみに広い(おおげさ?)にもかかわらず、お昼を過ぎるとウェイティングはテーブル待ちの人ですんごいことになるので12時までには到着されることをお奨め。お昼は予約もできないみたいなので。。

香港でも珍しくなってきたワゴン式で飲茶をいただけるのも良いところ。みんな来るワゴンの中身を見ては好き放題にオーダー。

cityhallebi.jpg


定番の蝦餃子♪


cityhallgautyoi.jpg


すぐにテーブルは蒸篭の山になります。


cityhalliroiro.jpg


我が家族、たいがいな健啖一家とは解っていましたが、みんな取りたい放題。さすがの私もまだ食べるの??と・・・。

しかし、↑の叉焼包、他のお店で食べたときは甘味が気になって美味しいと感じたことはなく、進んでオーダーしたことはなかったのですがここのんはよかった!!


IMG_5087.jpg


デザートはエッグタルトやゴマ団子(中身はカスタードだった・・・)、定番のマンゴープリンなども堪能。


このお店は外食チェーンの美心(マキシム)がやっていて、当初父はメニュー表でそれがわかるなりちょっと馬鹿にしてた風だったんだけど、お料理食べてマキシム侮れず、と感心&改心してた様子。

ぎょうさん食べて食べて食べまくって・・・お会計は一人3000円ほど。私以外はこだけ食べて3000円は安い、と満足気な様子だったけど、ランチの飲茶でこの値段はあきらかに食べ過ぎ。しかし女の子二人で行っても2500円近くはしてた気がするので相対的に高めのお店かもです。

でも大きな窓からはハーバービューが楽しめるし雰囲気も味も良いので本当お奨めです。





posted by 華 at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

香港食べ歩記2008-夜上海-

7月に入ってから、二年ぶりに香港へ行ってきました☆
今回は私の父、母、兄と四人の家族旅行。メインはもちろん食!!

三泊四日の中でいかに充実した食事がいただけるかの死活問題(?)。初日の夜は何を食べるかと兄と論議。一回は上海料理を組み込むつもりでお店を検討してたんだけど、父の鶴の一声で決まってしましました。

ということで初ディナーはマルコポーロ香港内にある゛夜上海゛に決定ー。

zennsaiie.jpg


前菜として酔っ払い鶏、蒸し豚、ピータン。
酔っ払い鶏は老酒がしっとり染み込んでるんだけど、アルコールが飛んでいるのか気にならない〜。


iesyournpo.jpg


上海料理といえば、何はともあれ小龍包。


awabisoup.jpg


スープはあわびの入った海鮮物。


gyuunegiitame.jpg


牛肉と葱の味噌炒め。お肉柔らかい〜。美味しい〜♪


musyakuribu.jpg


無錫風スペアリブ煮込み。
見た目に反して(?)八角の臭いもきつくって、お肉もスペアリブやなぁって感じのちょいパサつきさがあってそんなに美味しくいただけなかった・・。私がオーダーしただけに落ち込み。。。お店のお奨めだったのになぁ。


kingkahamuhakusai.jpg


金華ハムと白菜の煮込み。これは金華ハムのだしがようでていて美味しい♪


okoge.jpg


このお店名物のおこげ、と春巻き。おこげの種類はいくつかあり。春巻きは野菜?の具が多めで他のお店とは違うかんじ。


yorusoba.jpg



〆はおそば。上海風のおそばをチョイスしたような・・。とろりと白濁したスープに反してあっさりしており、するするとお腹におさまりました。


以上、デザートも食する余裕なしの満腹状態。これに二十年ものの老酒とビールなどなどいただいて一人6000円もしないくらいのお会計。結構リーズナブル〜。

店内は薄暗くてモダンで洗練された内装。一番の売りはもれなくテーブルに置いてあるXO醤が最高に美味!!お料理が運ばれる合間はこれをつまみにビールいただいてました♪



posted by 華 at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ホテルニューオウミでランチ

先日ご近所友達のぱぁさんとランチる為に対岸へ渡る。

当初は守山にある、クラブハリエのペストリーブッフェに初参戦、の予定だったのだけれども、カフェオープンしたての11時過ぎに到着するとすでにほぼ満車状態。やな予感通り、なんと14時まで席が開かないとの回答。平日なのに、雨も降ってるのに・・・あえなく敗北。

別のお店探さないとねってなことで、行き先は近江八幡に変更!お茶の先生がお奨めされていた、ホテルニューオウミへ。


洋食がいただける、SATUKIダイニング&バーで、゛新鮮地元野菜中心のランチコース&ホテルメイドのデザート食べ放題゛が謳いのサツキプレートをチョイス。


neape.jpg


前菜はマグロのカルパチョ。マグロのタルタルもついてました。
ご覧の通り、お野菜の付け合せが豊富、ソースも二種で飽きずにいただけます。



nomisoup.jpg


スープはキャベツのポタージュ。ロールキャベツのような味なんだけど、あっさりでいてクリ−ミーでした。自宅でもキャベツの大量消費に役立ちそうなアイテムです。



nomimein.jpg


メーンは三重県産の鯛のポアレ。鯛の身が大きい!!鯛って結構高いのにね、すごい大判振舞いねって感じ。ぱぁさんは地鶏のお料理を選ばれてたけどこちらも特大でした。
付け合せのお野菜たちも蒸し焼きにフリットと、様々なパリエーションで楽しませてくれる。前菜と同様に二種ほどのソースで最後まで美味しくいただけました。



nomidese1.jpg


デザートの一種、果物のゼリーよせ。

nomidese.jpg


デザートニ種以下・・・とりあえず全種盛り。


パンはフォカッチャとフランスパンもついてくるし、ドリンクもオーガニックコーヒーとかハーブティーなんかもお替り可能。

以上で税サ込みで¥2300ほど。なかなかのコストパフォーマンス。近江八幡でまた良いお店見つけちゃいました♪


この後、ハリエの日牟禮ヴィレッジをウロウロしましたが、さすがにケーキ類はおろか、お茶すらもする余裕もナシ。





posted by 華 at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 滋賀で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

神戸満喫

先月のことになりますが、Yachiのお仕事が急遽お休みになった平日があり、ここぞとばかりにポートアイランドに出来たIKEAにお出かけ。

もういいかげん、平日ならさほどの混雑はないだろうと踏んでいたものの、前日にちちんぷいぷいでIKEAの生中継レポートなどをやっていたので宣伝効果もあって混んでるんじゃ・・との心配をよそになんなく駐車もできさらりと入店。


ikea.jpg


ショールームもわりと流して通り抜けたけど、あれこれ商品棚を探していると時間はかかるもの。入店時には少なかったお客さんの数も正午を回る頃には結構な人数に。レジ待ちの長蛇の列に泣かされます。

リーズナブルなイメージのあるIKEAだけど、ものによってお買い得感のあるものもあるし、そうでないものもあるし。
ランプシェード2つにキッチングッズや花瓶、クッションなどなどこまごま買い込んで一万円少々なり。欲しかった椅子が在庫切れで、入荷後の配送もしてもらえないので、遠方に住んでいる人間にはそういうところが不便かな。


IKEAを後にした後は、OPENしてまだ1年ほどの神戸三田プレミアムアウトレットへ。

sanndapuremium.jpg


3時ごろと微妙な時間に到着のせいか、施設内はゴーストタウンの様相。土日はすごい人なんだろうなー。

平日ならではのショッピング三昧な一日を満喫いたしました♪


posted by 華 at 15:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

正午の茶事、懐石など。

昨日はお茶のお稽古のいわば発表会??である、お茶会を先生のご計らいで催させていただきました。

お茶会といってもお薄とお菓子だけの軽いものや、点心にお濃茶、お菓子など色々ありますが、今回は懐石や炭手前にはじまり濃茶、薄茶で終わる本格的なもので約三時半から四時間ほどかかるたいそうなもの。こんな長時間の茶事を一日2席も!!亭主役はそれぞれ2名が担当、計4名で勤めさせていただきました。

茶事というのはすべてがお濃茶をおいしく頂くためにあるもの。大変手間がかかる懐石料理もその日のために趣向を凝らした主菓子もすべてがお濃茶のためらしい。そんな主役のようで脇役の先生の力作である懐石やお菓子達をご紹介。


tyakaizenn.jpg


まず最初にお出しするお膳には飯、汁、お向を。汁ものは本葛で作った水無月豆腐が入っています。


mukoutyakai.jpg


お向はさよりの昆布〆新茶和え、水前寺のりとわさび添えとあわびの肝和え。
さよりは昆布がよう効いて、身も締まっており大変美味しい!!お酒は名手酒造の黒牛をお出ししましたが、ほんまお酒が進みそう。


tyakaiwannmono.jpg


メインでもある椀物は、車海老のしんじょ、じゅんさいのお汁に柳松茸と松葉柚をあしらいます。
しんじょはこれでもか、というほどたっぷりしたもの。


tyakaiazuke1.jpg


預け鉢の炊き物、湯葉と落ち子芋、三度豆。


tyakaiazuke2.jpg


預け鉢の焼き物、すずきの木の芽あえ。塩加減もよく、身もほっこりで美味しかった。



tyakaiazuke3.jpg


さらに預け鉢。いわしの生姜煮と長芋と茗荷の酢の物。


お料理はこのほかに小吸物、八寸として揚げあわびと空豆、香の物などなど。ご飯もお替りとして2回おひつを運ぶしお汁も一度変えるので、懐石=ほんのちょっっとお腹を満たす、どころでないかも。


こんなにたっぷり&豪華な懐石の後はお濃茶をさらに美味しく頂くための主菓子が・・。


tyakaiomogasi.jpg


なんと三種〜!!

今回の濃茶のお手前は゛唐物゛という、応用チックなもの。その場合はお菓子は一種ではなく、このようにとりどりのお菓子を用意するそう。
三種のうち、一種は水菓子=果物を用意するのが通常のようだけど、ただの果物ではおもしろくない、ということでお菓子屋さんに果物を使ったお菓子もオーダー。大ぶりのキウイを使った゛涼泉゛。ジョウヨ饅頭は゛田園゛、きんとんは゛雨上がり゛という銘。すべて最高!!

ちなみにお濃茶は辻利さんの゛壺中の昔゛を使わせていただきました。すべて終わってから最後に皆で頂きましたがすごく飲み易い、大変美味しいお茶でございました。


hogasityakai.jpg


お薄の時のお干菓子は千本玉寿軒のん。

と、お手前中はすべて写真撮影など控えていたのでお料理だけの写真となりましたが大変有意義なお茶会を体験させていただきました。今まではお手前のお稽古に必死だったけど、これからは懐石の勉強もちょっとはせなあかんな〜と考え中。新たに目標のできたお茶会でした。

posted by 華 at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

はやくもかき氷

実家に車で帰る途中、手土産にお菓子を買おうと桂離宮前の中村軒に立ち寄る、ついでに暑い日だったので、氷はもうやってはるかな?と茶店へふらふら。

かき氷を食べるなら、有名なマンゴーのんがよかったけどシーズン物らしくまだやってない、結局定番のこちら。

nakamurakoori.jpg


宇治金時。

ミニサイズ、なのですがこれで十分の量。濃い抹茶シロップが旨っ!!しばし至福の時間。

オミヤに選んだのは生麩餅。

namahu.jpg


前日にちちんぷいぷいで、他店のんだけど麩饅頭を紹介してたのが美味しそうで、頭にこびりついてた故。

これも麩の部分がもっちりで最高。

中村軒は土日はとんでもない状態、ゆっくりするなら平日限定かな。それでも80%の入りでしたが。



posted by 華 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

着物コーディネートPart17

6月頭のお茶会で亭主をさせていただくことになり、今月は猛特訓中。立ち振る舞いが重要なので、5月とはいえ温暖化で暑いさなかでも着物でお稽古に行かなくては。

袷でも、なるべく涼しく見えるよう鮮やかなブルーのんをチョイス。

biuekousi.jpg


モダンなかんじなので、帯も同じく格子の暗めのものを持ってきて、洋装感覚で。


先生方にも色がいい、となかなかに好評判。

しかしほんと、暑かった〜!!
posted by 華 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

マスカロのキラキラシューズ

大手通販サイトのセールコーナーで見つけたバレエフラット。リーズナブルかつデザインが好みだったのと、バレエシューズで定評のある、スペインのハイメ・マスカロのもの!と三拍子そろったところで躊躇なく購入。


mascalo.jpg



エラスティックが入ってて靴の足を入れる部分が伸縮する、いわゆるフレックス・タイプなので足に沿ってくれてとっても楽〜♪

なんにでも割とあわせやすいので重宝してます、何より足元から元気が沸いてきそうなキラキラさが◎!!




posted by 華 at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

当たりじゃない?ビストロ ボン・モルソー

ゴールデンウィークのなか日、元職場の仲良し三人組でランチを頂いてきました。
だいたい持ち回りでお店の選定をするようになった感もありますが、これはこれで色んなお店発掘が出来るので良いものです。今回はmisamisaさん担当。お店はビストロ ボンモルソー

お店の場所がこれまたなんというか、゛あんなとこにそんな店あったっけ??゛ってな場所。寺町錦の一本上のほっそい路地にひっそりと・・。

店の大きさは予想通り猫の額クラス、けど予想外に2階があり、そちらに案内されました。

ランチは1600円のんをいただきました。前菜、メーン、デザートをそれぞれ数種類からチョイス可能。これに大きめのバゲットと食後の飲み物もついてきます。

まず前菜。

bonnmorupate.jpg


ブタのパテや生ハム、サラミの盛り合わせ、500円プラス。パテが美味しい〜♪その他スープやスクランブルエッグと生ハムのプレートもあり。



メーンは豚、牛、魚に蕎麦粉のガレットから選ぶ。

bonnmorukurepu.jpg


私ともう一人、Tさんはガレットを。食べた事がなかったのでこちらにしました。美味しかったけど、どうにもブランチというか、スナックっぽくって。肉っけのあるものにしたほうがよかったかな。


bonnmorukawahagi.jpg


misamisaさんはお魚。プラス300円だったかな。カワハギ。ボリュームあり、味見したけどよかった。



デザートも三種類くらいあったかな。

bonnmoruchoco.jpg


私はチョコのムース。濃厚〜。お腹いっぱいで完食できませんでした・・。



bonnmorucheez.jpg


Tさんとmisamisaさんはチーズ、塩っけのあるブルーチーズに蜂蜜をちょこっとつけて食べるとほんま食事の〆に最高です。



結構穴場?また食べに行きたいな〜♪というお店リストに追加でっす!!
posted by 華 at 21:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 京都で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

小川軒のレイズンウイッチ

前から食べたかった東京、小川軒のレイズンウイッチ。地元滋賀のデパートの食品売り場で販売されているのを見つけておやつに購入。

ogawaken.jpg


ホロホロ崩れるクッキー地とスライスアーモンドの香ばしさ、ふんわり洋酒が効いたクリームと大量のレーズンが美味しかった。似たようなお菓子でマルセイバターサンドがありますが、そちらよりはあっさりしているように感じます。お菓子好きじゃないYachiがめずらしく感激していました。

また買いに行こうっと。

posted by 華 at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。